キミたちを探してたんだ
キミたちを探してたんだ

モノは使う場所の近くで保管するのが整理収納の基本。筆者宅では冷蔵庫置き場から冷蔵庫が20cmほど飛び出すため、そこにラベリング用のペンやハサミをまとめてマグネットフックでぶらさげている。さらに輪ゴムもかけるようになり、冷蔵庫の上にはラップも無造作に置かれている。正直かなりやっつけな仕様だ。

冷蔵庫周りで使うものが自然に集まっただけ
冷蔵庫周りで使うものが自然に集まっただけ

特に輪ゴムの量が増えてくると、1本取る時につられて数本落ちる現象がたまに発生してイライラする。別の箱に入れようか迷っていたところ、100円ショップ「キャンドゥ」で役立ちそうなグッズを見つけた。

今回購入したのは「どこでも輪ゴム」と「スマートラップホルダー」。いずれも小久保工業所の製品で、目的がハッキリした直球勝負のアイテム。オールホワイトのデザインは壁になじみやすく、手持ちのマスキングテープなどでデコれる自由さも残している。

パッケージを見るだけで全てが分かりそうですが、もう少しお付き合いください
パッケージを見るだけで全てが分かりそうですが、もう少しお付き合いください

「どこでも輪ゴム」は壁に貼り付けて輪ゴムを保管するホルダー。背面には貼ってはがせる粘着シートが付いており、ステンレス、タイル、金属塗装面などに取り付けられる。

輪ゴムを保管するときは下に飛び出したカドにひっかけて全体を通す(直径35mm以上の輪ゴムが使用可能)。

カドに引っ掛けて
カドに引っ掛けて

ストンと収納
ストンと収納

取り出す時は、下部から1本つまんで外せば確実に1本だけ取れる。何てことない三日月形に見えるが、実は計算されたデザインなのだ。また正面から見ると輪ゴムがほぼ隠れるのでスッキリ見えるのも嬉しい(横からは見える)。

1本つまんで外す
1本つまんで外す

するり
するり

快適!
快適!

続いて「スマートラップホルダー」を設置する。こちらは底部と上部のホルダーの2つに分かれていて、ラップの高さに合わせて調節できるのがポイント。最大で側面5.5cm角、400gまでのラップやホイルが収納できるそうだ。同様に説明書を読みながら粘着テープで取り付けよう。

セパレート式なのがミソ
セパレート式なのがミソ

いい感じだコレ
いい感じだコレ

冷蔵庫横は使い切った…!
冷蔵庫横は使い切った…!

いずれも失敗したり、レイアウトを変えたくなったりしたときに何度も貼り替えられるので安心。筆者と同じく置き場所に困っていた人は試してみては?価格はもちろん、108円。