お気に入りの場所に似合う空気清浄機
お気に入りの場所に似合う空気清浄機

スウェーデンの空気清浄機ブランド『Blueair(ブルーエア)』から、Wi-Fi対応空気清浄機「Blueair Sense+(ブルーエアセンスプラス)」が発売される。価格は5万4,500円(税別)。

「Blueair Sense+」
「Blueair Sense+」

この商品はWi-Fi機能を搭載しており、専用のスマートフォンアプリ「Blueair Friend」と連動させて運転速度やスケジュールなどの設定をアプリ上で操作できる。また、別売のエアーモニター「Blueair Aware(ブルーエアアウェア)」と併用することで、室内のPM2.5、VOC(揮発性有機化合物)などの微粒子やニオイ、温度、湿度を観測し自動で制御できるそう。

同時発売のエアーモニター
同時発売のエアーモニター

本体には全てのボタンを排除したミニマルなデザインと北欧モダンな5色のカラーバリエーションを採用。天面のパネルには「モーションセンサー」が搭載されており、手をかざして操作したり、Wi-Fiの接続状況を確認したりできる。

全てのボタンを無くし、モーションセンサーを搭載
全てのボタンを無くし、モーションセンサーを搭載

フィルターは同社の独自開発による「3ステップHEPASilentフィルター」。目の大きさが異なる3層フィルターで構成されており、目詰まりしにくいのが特徴。さらに粒子イオン化技術を利用した特許技術「HEPASilent テクノロジー」により、0.1um以上の微粒子において99.97%以上の除去率を実現したそう。

同社が誇る高性能フィルター
同社が誇る高性能フィルター

サイズはW470×H492×D170mm。重さは約11kg。推奨フロア面積は最大18m2(11畳)。同社の公式オンラインショップでは2月18日より販売予定。

カラーバリエーション
カラーバリエーション