今年も就職や進学が決まり、4月からの新生活の準備をする季節がやってきました。そんな人たちへのプレゼント、決まりましたか?

まだ、という方に、おススメしたいような、したくないようなものが「Money Maze Bank」。お金を入れるのは簡単だけど、取り出すのが難しい貯金箱です。


「Money Maze Bank」は、本体を動かして、迷路内のボールをゴールまで移動させないと、フタが開かないという仕組みの貯金箱。難易度はかなり高めで、迷路が6面すべてをおおっており、ボールの移動距離が長いためなかなかゴールにたどり着けないのだとか。


米国の販売サイトに書き込まれたレビューによれば、10歳の子供に渡したところ、20分ほどで開けるのを諦めたのだそう。この貯金箱があれば、一人暮らしの新入生や新社会人も、お金がたまる…かもしれません。


自分よりも若い人たちに対し、お金の大切さを教えるという上から目線の(というか、斜め上から目線の)プレゼントにぴったり…のような気がします。


発売元はどういうわけか、この貯金箱に時計などのプレゼントを入れ、ギフトボックスとして使用する使い方も提案しています。これにより、プレゼントである時計にはなかなかたどり着けなくなり、手に入れたときのうれしさが増すのだとか。簡単に手に入れたものは簡単に手放してしまうけど、その逆もまた真だぞという、これまた斜め上から目線の発想がなんとも素敵です。


米国の通販サイトFat Brain Toysなどで購入できます。価格は9.95ドルですが、日本への送料が別途48.50ドルかかってしまうのが残念。米国Amazon.comのマーケットプレイスでも取り扱いがあるので、日本への送料が安いところをチェックして注文すると良いかもしれません。