虎徹くんの写真集「煉と虎徹(レンとこてつ)」(仮タイトル)が3月29日、河出書房新社から発売される。著者は「THE BLACK SWAN」の煉(レン)さん。撮影はネコグラファーの前田悟志さんが担当した。


虎徹くんとは、ヴィジュアル系バンドTHE BLACK SWANの煉さんが保護した野良の赤ちゃんネコ。写真が煉さんによってTwitterに投稿され、話題となった。


今回発売される「煉と虎徹(仮)」は、その虎徹くんの成長を記録した一冊。生後3日の奇跡の出会いから、献身的な子ネコ育ての様子を写真とともに紹介している。


写真集はA5変型サイズで80ページ構成、価格は1,080円(消費税込)になる予定。Amazon.co.jpなどで、予約を受け付けている。


「煉と虎徹(仮)」発売に先立ち、3月20日、21日に開催される「ネコ市ネコ座神戸」では、「写真展 煉と虎徹展」が開催される。


■ネコ市ネコ座開催概要
開催日:2016年3月20日、21日
開催時間:11時から17時(3月21日は16時まで)
料金:前売り1,200円、当日1,500円
開催場所:神戸市須磨区祢栄台2-7 エスパスフェリシモ

イベント主催者によれば、徒歩で会場まで移動するには、札幌・博多からは約1か月、東京から約2週間、名古屋から約5日かかるという(時速5キロで1日10時間歩いた場合の日数)。虎徹くんの写真展を見てみたいという方で、札幌または博多から徒歩で参加したい方は、来週末頃の出発をおススメしたい。