「Pnitty Mouse(プニティマウス)」は、ネコ好きのために作られたマウス。「本物の肉球に限りなく近い感触」と「可愛いデザイン」にこだわって作られた。背面に肉球を再現したぷにっぷにが取り付けられているのが特徴。


背面肉球の感触は、多くの肉球ファンが最も好むとされる「生後半年から1年程度の肉球」を再現したもの。「押すと適度に押し返してくる独特の触感」と「何千回ぷにぷにしても、無くならない弾力」を目指した。


ネコの肉球を長時間ぷにゅぷにゅしていると、ネコに嫌われてしまいがち。犬はネコよりは我慢してくれるが、じっと耐えながらも「ご主人、まだですか?」という哀しい目をされてしまうことも多い。だが、「Pnitty Mouse(プニティマウス)」さえあれば、肉球ファンはオフィスでも自宅でも、思う存分ぷにぷにできるようになる。



デザインでこだわったのは、見た目のかわいらしさと肉球のカラー。ルックスは見ているだけで癒されるネコ手型とした。


肉球のカラーは、ピンク。汚れが付きにくく、落ちやすい不粘着性シリコンカバーで覆われているので、簡単に汚れを落とせるそうだ。肉球は、接地面から2ミリ離れており、仕事で使っても汚れが付着しない設計。開発元のビューは、4か月以上業務で使用し、汚れないことを確認したとしている。


ビューは現在、クラウドファンディングサイトMakuake(マクアケ)で「Pnitty Mouse(プニティマウス)」の商品化に向けた資金調達プロジェクトを実施中。5,550円の出資で「Pnitty Mouse(プニティマウス)」を1個入手できる。プロジェクト終了後の市販価格は7,030円となる予定なので、21%安く入手が可能だ。配送は2016年4月中を予定している。