ウェザーニューズは全国の桜開花傾向を発表した。3月21日頃には全国に先駆け東京からソメイヨシノの開花が始まる予想だとしている。

■2016年全国の桜開花傾向 ~今年は東京から開花スタート!~
今シーズンは春の気温が特に高いと予想される東日本で平年並〜早めに開花する見込みで、3月21日頃には全国に先駆け東京からソメイヨシノの開花が始まる予想。名古屋市では、3月23日〜28日と平年並〜早めとなる見込み。


西日本では2〜3月の気温は平年並〜やや高めとなる予想だが、暖冬の影響で休眠打破が不十分となり、開花時期は福岡市で3月22日〜26日、大阪市で3月27日〜31日と、平年並〜やや遅めとなりそう。

北日本は4月の気温が平年並の予想で開花も平年並となるところが多く、札幌市では4月末から開花時期を迎える見込み。ただ、東北南部は3月の気温がやや高めの予想で、平年より早めに開花するところがありそう。

■各エリアの桜開花傾向
◆北海道~開花前線は4月25日頃に道南に上陸!

北海道は、3〜4月の気温が平年並〜やや高めの予想で、つぼみの生長が早まるため、桜の開花は平年並〜やや早めとなる見込み。5月も平年以上の暖かさが予想されるため、見頃の期間が短くなる可能性もある。


4月25日頃に道南から桜が咲き始め、5月15日頃にかけて開花エリアが広がっていく。札幌市周辺では4月末から開花が始まりGWには見頃の桜を楽しめそう。全国で開花が最も遅い根室・釧路方面でも5月10日過ぎから咲き始め、20日過ぎ頃まで満開の桜を楽しむことができそう。

◆東北~東北南部の開花は4月初めにスタート!
東北は、3〜4月の気温が平年並〜やや高めの予想で、つぼみの生長が早まるため、桜の開花は平年並〜早めの見込み。


4月3日頃には東北南部の太平洋側から桜の開花が始まり、開花前線は4月下旬にかけて順調に北上する予想。一番の見頃を迎える時期は、仙台市周辺で4月10日過ぎ、青森市周辺では4月末になりそう。
   
◆関東~今年は全国に先駆け東京が開花一番乗り!
関東は、2〜3月の気温が平年並〜高めの予想で、つぼみの生長が早まるため、桜の開花は平年並〜早めの見込み。3月21日頃になると全国に先駆けて東京から次第に開花が始まり、3月末になると開花前線は関東北部へ北上していく予想。


都心周辺の桜が見頃を迎えるのは3月25日頃からの見込みで、4月初めには花びらが舞い始めそうです。関東北部では入学式の頃に満開を迎える所がありそう。

◆中部~東海や甲府周辺から開花スタート!
中部は、2〜3月の気温が平年並〜高めの予想で、つぼみの生長が早まるため、桜の開花は平年並〜早めの見込み。3月20日過ぎに東海地方や甲府周辺から桜の開花が始まり、北陸地方も4月上旬には開花時期を迎える。


名古屋周辺など東海地方では3月末に見頃を迎え、4月初めの入学式の頃には桜の花が舞う所もありそう。北陸地方では4月中旬に見頃を迎える所が多くなる見込み。

◆近畿~3月末に京阪神から開花スタート!
近畿は、2〜3月の気温が平年並〜やや高めの予想ですが、天気が周期的に変化して寒暖の変化が大きくなりそう。暖かさのためつぼみの生長が加速する時期がある一方、寒さのため生長が足踏みする時期もあり、桜の開花は平年並〜やや遅めとなる見込み。


3月26日頃に京都市周辺から桜の開花が始まり、4月初めにかけて開花エリアが広がっていく見込みです。京阪神周辺では4月初めには見頃を迎えそう。満開の桜の下、もしくは桜吹雪の中の入学式となりそう。

◆中国・四国~高知から開花始まり、3月末には広島も開花
中国・四国は、1月下旬に記録的な寒波が襲来したものの、昨年11月~今年1月の気温が高めで経過したため、つぼみが眠りから目覚める“休眠打破”が不十分な可能性がある。ただ、2〜3月の気温は平年並〜やや高めの予想で、つぼみの生長を後押しするため、桜の開花は平年並となる見込み。


高知沿岸では早い所で3月23日頃に開花が始まる予想で、中国地方も3月末には開花時期を迎える。広島市周辺で見頃を迎えるのは4月初めとなる見込みで、満開の桜の下で入学式を迎えられそう。

■九州~福岡から開花スタート!南部ほど遅い開花
九州は、1月下旬に記録的な寒波が襲来したものの、昨年11月~今年1月の気温が高めで経過したため、つぼみが眠りから目覚める“休眠打破”が不十分な可能性がある。一方、2〜3月の気温は平年並〜やや高めの見込みで、つぼみの生長を後押しすると予想される。このため、桜の開花は平年並〜やや遅めとなる見込み。


3月20日過ぎから沿岸部で桜の開花が始まり、その後、標高の高い所へと開花が進む予想。福岡市周辺では、3月末に見頃の桜を楽しめそう。長崎市や鹿児島市周辺などは、入学式の頃に満開の桜を楽しめる所が多くなりそう。

なお、最新の桜開花傾向については、ウェザーニューズWebサイトの特設ページ『桜開花傾向2016』で確認されたい。