飛び出すペットフォト「Poppet(ぽぺっと)」が、2016年3月20日、21日に開催される「ネコ市ネコ座 神戸」に登場する。


「Poppet」はデジタルカメラやスマートフォンなどで撮影された写真を元に製作される“飛び出すフォトレリーフ”。真正面の写真データ1枚から、顔の部分が飛び出したレリーフを仕上げられるのが特徴。


「ネコ市ネコ座 神戸」では、猫の「Poppet」が複数展示される。また、写真データを会場に持ち込めば、その場で「Poppet」を発注することもできる。


■ネコ市ネコ座開催概要
開催日:2016年3月20日、21日
開催時間:11時から17時(3月21日は16時まで)
料金:前売り1,200円、当日1,500円
開催場所:神戸市須磨区祢栄台2-7 エスパスフェリシモ

イベント主催者によれば、徒歩で会場まで移動するには、札幌・博多からは約1か月、東京から約2週間、名古屋から約5日かかるという(時速5キロで1日10時間歩いた場合の日数)。「Poppet(ぽぺっと)」を会場で発注したいという方で、札幌または博多から徒歩で参加したい方には、明日土曜日の出発をおススメしたい。