今日は主役ニャ
今日は主役ニャ

本日、2月22日は「猫の日」。飼いネコの名前といえば「タマ」「ミケ」あたりがメジャーなイメージですが(昭和生まれなもので)、今はどんな名前のネコが多いのでしょうか?

アイリスオーヤマが運営するペットWEBマガジン「アイリスペットどっとコム 猫といっしょ」では、毎年「猫の名前ランキング大調査」を実施中。このほど2016年版の結果が発表されました。

【猫の名前ランキング大調査2016】
1位 モモ(20頭)
2位 クロ(19頭)
2位 ハナ(19頭)
4位 ココ(17頭)
5位 シロ(16頭)
5位 ソラ(16頭)
7位 フク(15頭)
8位 メイ(14頭)
9位 カイ(13頭)
9位 チロ(13頭)

有効投稿数1,694頭から1位に輝いたのは「モモ」。なんと8年連続1位だそうです。上位の名前が全て2文字なのは、やはり呼びやすさからでしょうか。

さらに同サイトでは「猫の国勢調査2016」の結果も発表。それによると、最も多いネコの種類は「MIX・雑種」で1,317頭。続いて2位は「スコティッシュ・フォールド」(79頭)だったとか。

折れた耳がキュートなスコティッシュ・フォールド
折れた耳がキュートなスコティッシュ・フォールド

また、「猫の柄」については1位「キジトラ」、2位「黒白」、3位「黒」だったそう。皆さんの愛猫の名前や柄はあてはまりましたか?なおサイトでは各ランキングの詳細やその他の項目も紹介されているので、興味のある方は是非見てみてください!

やっぱりうちの子が一番?
やっぱりうちの子が一番?

同調査はアイリスペットどっとコム会員を対象に実施。有効回答数は839名(1,694頭)。調査期間は2015年12月17日~1月17日。