みなさま、こんにちワン!
みなさま、こんにちワン!

東京都内に30か所以上あるといわれるドッグラン。リードを外して自由に走り回れる、犬にとってはうれしい空間です。でもそこまでの移動は、飼い主にとって負担な場合も。ドッグランが近所にあったり、飼い主がクルマを保有していたりすれば良いのですが、歩いて連れて行くには距離的にちょっと無理…という場合もあるでしょう。

「Pet On Wheels」は、安全にペットを運べるペットキャリー。バイク、スクーター、自転車などの二輪車向けに設計されました。クルマを持っていない人でも、自転車などで手軽にかつ安全に犬を運べます。

安全第一わん
安全第一わん

わん♪
わん♪

わわわん♪♪
わわわん♪♪

その特徴は、取り付け&取り外しが容易なこと。荷台部分にキャリーを取り付けておけば、本体の着脱はほぼワンタッチで行えます。「Pet On Wheels」に愛犬を入れ、駐輪場などで取り外して移動用ケージのように持ち運び、最終目的地へ歩いて移動。そんな使い方ができます。

取り外しはわんタッチだわん
取り外しはわんタッチだわん

ハンドキャリーされてますわん
ハンドキャリーされてますわん

本体とキャリーは簡単に外せないようロックすることも。駐輪場などで本体を取り外さず、犬だけ出すことももちろん可能です。この場合、「Pet On Wheels」はリアボックスとして利用し、例えばヘルメットなどを入れておけます。

取り出されますわん
取り出されますわん

ヘルメットだわん
ヘルメットだわん

サイズは高さ42x奥行き42x幅37センチ。最大で10キロまでの犬の運搬に対応しています。



開発元であるd-namicは、「Pet On Wheels」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。記事執筆時点では、99ユーロで「Pet On Wheels」を一台入手できます。入手に必要な金額はキャンペーンが進むにつれて上昇し、終了後の市販価格は200ユーロ(約2万5,000円)になる予定。日本への配送にも対応しており、出荷は2016年4月を予定しています。

わわわわ~ん♪
わわわわ~ん♪