ノートの使い方は人それぞれ
ノートの使い方は人それぞれ

パイロットコーポレーションから、カバーと中身(ノートリーフ)を自由に組み合わせて使うノートシリーズ「コレトノート」が本日(3月2日)発売される。

ノートカバーのラインナップは、本革とフェイクレザー、塩ビの3タイプ。それぞれ複数のカラーバリエーションがあり、内側のポケットには好みのノートリーフやジッパーポケットが入れられる。

左から塩ビ、本革、フェイクレザー  すべてペンホルダー付き
左から塩ビ、本革、フェイクレザー
すべてペンホルダー付き

ノートリーフは、横罫、無地、方眼、ミーティングの4種類。目に優しく文字が映えるクリーム色の紙を採用しており、インクのにじみや裏抜けが少ないそうだ。

リーフは長期保存が可能な糸綴じ製本
リーフは長期保存が可能な糸綴じ製本

書きやすさにこだわったオリジナル紙を使用
書きやすさにこだわったオリジナル紙を使用

それぞれA5、B6の2サイズ展開。ノートカバーは1,200円から、ノートリーフは400円から購入できる(ともに税別)。