「ペットボトルカッター」は、ペットボトルを“リユース”するためのツール。まるでリンゴの皮をむくように、ペットボトルを“むいて”細いロープに加工できます。

 ペットボトルを“リユース”するツール「ペットボトルカッター」
ペットボトルを“リユース”するツール「ペットボトルカッター」

細いロープに加工できます
細いロープに加工できます

使用するには、ペットボトルの底部分をカッターなどで切断し、「ペットボトルカッタ―」に挟んで半回転。ロープの端が出てくるので、これを掴んでひっぱります。すると、ペットボトルがくるくると回転を始め、切断されてロープへと加工される仕組みです。

ペットボトルの底部分をカッターで切断  「ペットボトルカッタ―」に挟んで、ロープの端を引っ張れば
ペットボトルの底部分をカッターで切断
「ペットボトルカッタ―」に挟んで、ロープの端を引っ張れば

ペットボトルが回転しながら切断され、細いロープに加工されます
ペットボトルが回転しながら切断され、細いロープに加工されます

こうして作られたロープは、細くてもびっくりするくらい丈夫なのだそう。数本束ねれば、クルマの牽引にも使えるのだそうです。

“ペットボトルロープ”を使って2台のクルマを繋ぎ合わせれば
“ペットボトルロープ”を使って2台のクルマを繋ぎ合わせれば

後ろのクルマを牽引可能
後ろのクルマを牽引可能

ロープ上に人が2人乗ってもびくともしません
ロープ上に人が2人乗ってもびくともしません

手芸の材料として使うにもぴったりだそうですよ。

ロープは手芸にも使用できます
ロープは手芸にも使用できます

ドライヤーで温風を当て、ねじり加工することも
ドライヤーで温風を当て、ねじり加工することも

ロープの太さは自由に設定可能。エネルギーを使わずにリユースできるのが最大の特徴です。

ロープの太さは自由に設定できます
ロープの太さは自由に設定できます

開発したのは、フランスヴェルサイユに本拠を置くPavel & Ian。同社は「ペットボトルカッター」の商品化を目指し、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。8,500ユーロの調達を目指していましたが、すでに19万ユーロ以上の資金を集めています。「ペットボトルカッター」の入手には20ユーロの出資が必要。日本への配送料などが別途必要となります。出荷は2016年6月に予定されています。

頑張れば、自分でも作れそう?
頑張れば、自分でも作れそう?