「Go CUBES」は、グミのように噛んで食べるコーヒー。キューブタイプで、持ち運びに便利だ。

グミのように噛んで食べるコーヒー「Go CUBES」
グミのように噛んで食べるコーヒー「Go CUBES」

「Go CUBES」の“キューブ”は、1個あたり50ミリグラムのカフェインを含んでおり、2個食べればカップ1杯のコーヒーとほぼ同じ量のカフェインを摂取できるという。

カフェイン摂取量をコントロールできる!
カフェイン摂取量をコントロールできる!

カップ一杯のコーヒーにどれだけのカフェインが含まれているのか、多くの人は知らずに飲んでいる。このため、期待した効果を得られなかったり、摂取し過ぎたりといったことが発生しがちだ。だが、「Go CUBES」であれば、1日のカフェイン摂取量をコントロール可能だ。ビタミンB6やB12、テアニンなども含まれており、カフェインの効果を向上させている。

「Go CUBES」であれば、期待する効果を得られる!
「Go CUBES」であれば、期待する効果を得られる!

コーヒーの入ったカップは、机の上で倒してしまいがち。これにより、デスクトップパソコンのキーボードや、ノートPC本体を壊してしまうことがある。だが、「Go CUBES」では、このような“取り返しの付かないこと”を起こしてしまう可能性がほとんどないというメリットもある。

うぐっ…。
うぐっ…。

また、駅前のカフェでラテなどを購入してオフィスまで持ち運ぶときには、カバンの中でこぼれてしまうこともあるだろう。「Go CUBES」であれば、昼休みに涙目でカバンの中を拭き掃除することもなくなるはずだ。

くぅ……。
くぅ……。

フレーバーはモカ、ピュアドリップ、ラテの3種類。残念ながら、現時点では日本で販売する予定はないということだ。日本で入手するには、平行輸入の専門店などを利用することになる。

将来的には、日本販売もあるかも?
将来的には、日本販売もあるかも?