HARIO(ハリオ)から、ドリップ方法を自由にカスタマイズできるコーヒーメーカー「V60オートプアオーバー Smart7」が発売された。

HARIO渾身のコーヒーメーカー
HARIO渾身のコーヒーメーカー

この商品は、湯温・湯量・スピードをタッチパネルでコントロールできるコーヒーメーカー。同社のV60シリーズのガラスドリッパーとサーバーが付属し、ハンドドリップの味を手軽に再現できるそう。

湯温やスピードで変わるハンドドリップの醍醐味を再現
湯温やスピードで変わるハンドドリップの醍醐味を再現

メニューは「オートモード」と「マイレシピモード」の2種類。オートモードは3つの温度と2つのスピードが選択できる。

忙しい朝にはオートモードで
忙しい朝にはオートモードで

一方マイレシピモードは、抽出時の温度(60~96度)、湯量(270~700ml)、湯を落とすスピード(時間)を細かく設定可能。保存機能も備えており、好みのレシピを保存したり、共有したりできるそうだ。

一杯のこだわりを追求できるマイレシピモード
一杯のこだわりを追求できるマイレシピモード

本体サイズはW245×D120×H290mm、重さ2kg。2~5杯用で、計量スプーン、V60用ペーパーフィルター40枚が付属する。価格は5万円(税別)。