セーラー服タイプの男性用ルームウェア「ボクセラ春」が4月8日にアイデアグッズブランド「BIBI LAB(ビビラボ)」から販売開始される。昨年発売された「ボクセラ」の、さわやかな春向けバージョン。

セーラー服タイプの男性用ルームウェア「ボクセラ春」販売開始
セーラー服タイプの男性用ルームウェア「ボクセラ春」販売開始

「ボクセラ」とは、セーラー服を着用したい男性向けのルームウェア。“本物”のセーラー服を男性が着用するのはサイズ的に困難だが、「ボクセラ」を購入すれば身長180センチの男性であっても、憧れのセーラー服を着ることができる。

大柄な男性も、男の娘に!  秋~初冬用の部屋着「ボクセラ」
大柄な男性も、男の娘に!
秋~初冬用の部屋着「ボクセラ」

オリジナル版「ボクセラ」の最大の特徴は「ニーハイ」が付属している点にあった。このニーハイは、憧れの“絶対領域”を男のフトモモに作り出す革命的なアイテム。わずかな隙間から覗くあふれんばかりの体毛は、絶対領域という言葉の概念を再考させるほどのパワーを持っていた。

見よ!男の絶対領域!!
見よ!男の絶対領域!!

今回発売される「ボクセラ春」では、生地にスウェット素材を採用。これにより、オリジナル版で採用された厚手のフリース生地では困難だったスカートのプリーツが再現可能になった。

スカートのプリーツを再現  女子力、アップ?
スカートのプリーツを再現
女子力、アップ?

スカート自体は、ミニスカート仕様の「ボクセラ」よりも長め。このため、絶対領域を生みだすことはできない。代わりに、揺れ感が女子っぽいプリーツスカートをひらひらさせて楽しむことができる。

絶対領域を隠した、清楚な仕様  ひらひら?
絶対領域を隠した、清楚な仕様
ひらひら?

セーラー服の象徴スカーフは、結んだことがない人でも簡単に留められる構造を採用。リアリティを追求するため、胸元には「BL学園」の校章を付与した。

え?スカーフ結ぶのって、そんなに難しい?
え?スカーフ結ぶのって、そんなに難しい?

日本のどこかにありそうな、なさそうな…。
日本のどこかにありそうな、なさそうな…。

ハイソックスを標準装備。男の太い足でもゆったり着用でき、多少すね毛がはみ出ていても、清楚でかわいい感じを演出できる。

モデルは仲良真澄美さん(男性)  きれいな足ですね
モデルは仲良真澄美さん(男性)
きれいな足ですね

「ボクセラ春」は洗濯機で丸洗いが可能。いつも清潔な状態で着用できる。クリーニング屋さんに出す必要がないというのは、“隠れ男の娘”にとって、大きなメリットと言えるだろう。

隠れてない男の娘だって、うれしい!
隠れてない男の娘だって、うれしい!

希望小売価格は8,200円(消費税別)。Amazon.co.jpや楽天などの通販サイトで購入できる。