4月22日には「4月こと座流星群」が観測ピークを迎える。当日の天気はどうだろう?ウェザーニューズの特設サイトによれば、九州北部~東北までの広い範囲で流星を見るチャンスがあるそうだ。

■4月22日の天気は?

ウェザーニューズの特設サイト「4月こと座流星群2016」によれば、22日夜~23日明け方は南岸低気圧が去った直後のため、本州付近に雲が残りやすいものの、九州北部~東北までの広い範囲で流星を見るチャンスがあるという。

(画像はウェザーニューズのサイトから)
(画像はウェザーニューズのサイトから)

低気圧・前線から離れた東北北部は、星空が期待できる。だが、北海道は道東・道北エリアで雲が広がりそう。また、九州南部や沖縄付近は、前線による雨が居座って、流星観測は厳しい予想。

最新の天気については、同社のPC向け特設サイト「4月こと座流星群2016」、スマートフォン向けサイト「こと座流星群を楽しもう!!」、およびスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「星空Ch.」で確認されたい。

■どこに見える?

今年の「4月こと座流星群」のピークは、4月22日15時頃。このため、22日夜から23日夜明け前までが一番の観測チャンスとなる。

(画像はウェザーニューズのサイトから)
(画像はウェザーニューズのサイトから)

放射点のある「こと座」は、七夕の織女星として知られる「ベガ」を含む星座。「ベガ」は、わし座の「アルタイル」、はくちょう座の「デネブ」とともに、夏の大三角形を形成する星で、明るく、比較的見つけやすい。「4月こと座流星群」の放射点は、このベガの少し右側に位置する。

■特設サイトで流星を生中継

同社では4月22日の夜、「4月こと座流星群」を全国2地点から中継する。中継は、ウェザーニューズの特設サイトやYouTubeから視聴可能だ。なお、同社の運営する24時間ライブ番組「SOLiVE24」での中継は実施されない。