「Together Wear(トゥゲザーウェア)」は、カップル向けのパーカー。背中に、ハグ専用のポケットが付いています。

ハグ専用パーカー「Together Wear」
ハグ専用パーカー「Together Wear」

一般的なパーカーの前面についている大きなポケットは、手を温めるための“マフポケット”。別名“ハンドウォーマーポケット”とも呼ばれるもので、寒い日でもこれに手を突っ込めば、手袋なしで過ごせます。

参考画像:一般的なパーカーのマフポケット  手以外のものを入れると、こぼれてしまいがち、ですよね?
参考画像:一般的なパーカーのマフポケット
手以外のものを入れると、こぼれてしまいがち、ですよね?

マフポケットには、中が一つに繋がっていて、右手と左手で“ひとり握手”ができちゃうタイプも。でも、握っているのは自分自身の手。寂しいと言えば、寂しいですよね。

さみしくなんか……。
さみしくなんか……。

この寂しさを癒してくれるのが「Together Wear」。カップルで着用すれば、お互いの手を、自分のパーカーのポケットで温めてあげられます。

カップルで着用するパーカー「Togher Wear」  (注:画像はイメージです)
カップルで着用するパーカー「Togher Wear」
(注:画像はイメージです)

ポケットが取り付けられているのは、肩甲骨よりちょっと下のあたり。よっぽど身体の柔らかい人か、殺せんせーでもなければ、自分の手は入れられない場所です。

ここです!
ここです!

でもハグをしたときに手を入れるにはぴったりの位置。一般的なパーカーと比べると、布一枚分、素肌に近い場所で抱き合えます。

「オレ以外の手を入れるんじゃないぞ」  「……うん。」
「オレ以外の手を入れるんじゃないぞ」
「……うん。」

ハグ以外の使い方もできます。例えば隣り合って座り、相手の背中のポケットに手を入れる、など。冷え性で手指が冷たい人は、相手の背中で温めてもらうこともできますね。

ふと気がつくと
ふと気がつくと

距離が縮まっていたりして…。
距離が縮まっていたりして…。

タイプは、プルオーバータイプの「Classic」と、ジップアップタイプの「Zip up」の2種類。カラーやサイズもバリエーション豊かに取りそろえられています。


制作したのは、米国ウェストハリウッドに本拠を持つアパレルブランドChukcha。同ブランドは、「Together Wear」の世界的なプロモーションも兼ねて、クラウドファンディングサイトkickstarterでキャンペーンを実施しています。本稿執筆時点では69ドルで「Together Wear」を1着入手可能。でも1着ではあまり意味がないので、2着で138ドルと考えておいた方が良いでしょう。その他、日本への配送料などがかかります。入手に必要な金額はキャンペーンが進むにつれて上昇し、終了後の市販価格は1着110ドルになる予定です。

ひとりじゃなくて
ひとりじゃなくて

ふたりで着るパーカー「Together Wear」
ふたりで着るパーカー「Together Wear」