まだまだ広がるビールの世界
まだまだ広がるビールの世界

エレクトロニクスブランド『amadana』から、家庭用ビアサーバー「amadana×MASTER'S DREAM 本格ビアサーバー」が6月に発売される。現在、amadanaオンラインストアで先行予約を受け付け中。

このサーバーは、サントリービールの「ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム」に“敬意を表して”開発されたビアサーバー。1秒間に5万8,000回の高出力超音波を発生させる独自技術により、極微細な泡とビールの黄金バランスが楽しめるそう。

マスターズドリームをセットして注げば
マスターズドリームをセットして注げば

極上の一杯が楽しめる
極上の一杯が楽しめる

庫内全体を加圧してビールを送り出す方式が採用されているため、マスターズドリーム以外の缶ビール(350ml、500ml)でも使用可能。またペルチェ式保冷機能も搭載しており、冷蔵庫から取り出したままの温度を一定時間保てるそう。

常に最適な温度で
常に最適な温度で

本体はビールの醸造タンクからインスパイアされたというスマートなフォルム。限りなく深い“amadanaブラック”にマスターズドリームのゴールドロゴ、ハンドルにはレザー調の素材が採用されている。

金属製のノズルと木目のエッセンスも加えた絵になるデザイン
金属製のノズルと木目のエッセンスも加えた絵になるデザイン

本体サイズはW140×D240×H450mm、重さは約1.7kg。価格は3万円(税別)。発送は6月以降の予定。