BEE-R GOGGLES」は、ビールをもっとおいしく飲むために作られたバーチャルリアリティ(VR)ヘッドセット。Joseph Daviesさん、Jean-Baptiste Le Divelecさん、Aste Gutierrezさんらによって考案された。

ビールをおいしく飲むために作られたVRヘッドセット「BEE-R GOGGLES」
ビールをおいしく飲むために作られたVRヘッドセット「BEE-R GOGGLES」

使用するには、ヘッドセットを顔ではなく、ビールグラスに装着する。装着といっても輪ゴムではめるだけなので、初めての人でも10秒くらい、慣れれば2~3秒で装着可能だという。

グラスに輪ゴムで留めるだけの簡単装着!
グラスに輪ゴムで留めるだけの簡単装着!

装着したら、いつも通りにビールを飲むだけ。すると目の前に、ビール内部にカメラを入れて撮影された映像が広がるという仕組みだ。これにより、まるでビールの海に全身浸かりながらビールを飲んでいるような気分を味わえるそうだ。

「BEE-R GOGGLES」を装着してビールを飲めば
「BEE-R GOGGLES」を装着してビールを飲めば

目の前にはビールの海の光景が!  いつもの10倍、ビールがうまい!!  (注:効果には個人差がある気がします)
目の前にはビールの海の光景が!
いつもの10倍、ビールがうまい!!
(注:効果には個人差がある気がします)

居酒屋などでビールを飲んでももちろんうまいが、ビアガーデンなどで屋外の景色を眺めながら飲むビールはもっとうまい。まして、ビールの海に浸かりながら飲むビールは、このうえなくうまいはずだ……と、いうことらしい。

景色を眺めながら飲むビールはうまいが
景色を眺めながら飲むビールはうまいが

ビールの海に浸かって飲むビールは、もっとうまい!  (注:効果には個人差があ…)
ビールの海に浸かって飲むビールは、もっとうまい!
(注:効果には個人差があ…)

製作者の一人Joseph Daviesさんは「BEE-R GOGGLES」について、次のように説明している。

「誰もがビールを飲み、それを楽しんでいる。だが、ビールを“体験”してはいない。『BEE-R GOGGLES』は、世界中のビール好きのために作られたVRヘッドセット。ビール好きがビールに、かつてないほどどっぷりと浸かれる」

浸かれる!
浸かれる!

Joseph Daviesさんのサイトでは、「BEE-R GOGGLES」の発売日や価格などについては触れられていない。おそらく、市販化されることはないだろう。本気で「BEE-R GOGGLES」が欲しいというビール好きの方には、自作することをおススメする。ビールの映像さえ撮影できれば、あとはスマートフォンとダンボール、そして輪ゴムがあれば作れるはずだ。

「すごいぜ!まわりが全部、ビールだ!」
「すごいぜ!まわりが全部、ビールだ!」

それ以外で必要とされるのは、周囲の人の視線に耐えられる、ハートの強さだけかもしれない。

……。
……。