愛知県名古屋市の松坂屋美術館で、漫画家 藤子・F・不二雄氏の作品資料などを展示する「生誕80周年記念『藤子・F・不二雄展』」が7月16日~9月4日の期間開催される。

いよいよ名古屋に!
いよいよ名古屋に!

会場では、同氏の代表作「ドラえもん」「オバケのQ太郎」「パーマン」「キテレツ大百科」などの第1話を中心とした貴重な原画や、カラー原画、SF短編の扉絵などを展示。また、少年時代に全て手描きで制作した自作漫画冊子「少太陽」の実物も公開されるそう。

ファンの間で有名な自作冊子「少太陽」や第1話の原画も
ファンの間で有名な自作冊子「少太陽」や第1話の原画も

また、室内型4Dプロジェクションマッピングで体験する「SF(すこしふしぎ)シアター」や人気キャラと一緒に写真撮影する「なりきりキャラひろば」といった体感型の展示も用意。家族みんなで楽しめるそうだ。

真っ白い部屋が突如本棚に
真っ白い部屋が突如本棚に

アトラクション感覚の「SF(すこしふしぎ)シアター」は必見!
アトラクション感覚の「SF(すこしふしぎ)シアター」は必見!

あのキャラクターになれる撮影スポットも
あのキャラクターになれる撮影スポットも

【生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」 概要】
会場:愛知県名古屋市中区栄3-16-1  松坂屋美術館
主催:松坂屋美術館、メ~テレ、テレビ朝日
開催期間:7月16日~9月4日
開館時間:10時~19時半(入館は30分前まで)
※8月23日、最終日9月4日は18時閉館
入館料:一般1,200円、高・大学生1,000円、小・中学生600円、未就学児童無料。前売り券有り。

オリジナルグッズも販売
オリジナルグッズも販売

(c)藤子プロ
オバケのQ太郎/(c)藤子プロ・藤子スタジオ