なかなか減らないシアワセ
なかなか減らないシアワセ

お酒に合うおつまみといえば柿の種とピーナッツを合わせた“柿ピー”。筆者は柿の種ばかり食べてしまって周囲に怒られることがよくあります。今回は、そんなあられ好きの筆者が最近ハマっている商品をご紹介。

こちらは、“ザ・ジャパニーズグルメストア”をコンセプトにした「久世福商店」が販売している「久世福のなかなか減らないやみつき柿の種」。あられとピーナッツがたっぷり400gも入った、柿ピー好きにはたまらない商品です。価格は980円(税別)。

どーん
どーん

ぎっしり!食べ放題!
ぎっしり!食べ放題!

見た目のボリュームもさることながら、特筆すべきはやはり“柿の種”。伝統的な抜型製法で作られているため、一粒一粒が不揃いでごつごつしています。そのため表面の凸凹やひび割れ部分にもたっぷり醤油がしみこみ、お皿に取り出すだけで香ばしい匂いが漂ってきます。

不揃いな種たち
不揃いな種たち

醤油の匂いだけでごはん食べられそう
醤油の匂いだけでごはん食べられそう

中身の詰まったあられはザクザクとした歯ごたえで、ちょっぴり辛め。そこに国産もち米の甘みが加わり、ついつい後を引く絶妙なバランスに仕上げられています。

手が…手がぁああ!(止まらない!)
手が…手がぁああ!(止まらない!)

“なかなか減らない”どころか“なかなかやめられない”絶品柿の種は、おつまみやお茶うけに常備しておきたくなる逸品。父の日にお酒好きのお父さんへ贈っても喜ばれそうです。