成城石井“でしか”食べられない味
成城石井“でしか”食べられない味

スーパーマーケット「成城石井」が、創業90周年を記念して立ち上げたオリジナルシリーズ「desica(デシカ)」。その第2弾商品として、3種類のドレッシングが本日(5月25日)発売されました。

さっそくゲット!
さっそくゲット!

ラインナップは「杉木桶仕込み醤油の和風ドレッシング」「24ヵ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのシーザーサラダドレッシング」「国産柚子がほんのり香る胡麻づくしドレッシング」の3種類。名前からも強いこだわりがムンムン漂ってきますね。

第1弾のお菓子も非常においしかったので、成城石井ユーザーとしてはおのずと期待が高まる商品。今回は3本を様々な野菜で食べ比べてみることにしました。なお価格はいずれも450円(税別)。

ひとりサラダバー開始
ひとりサラダバー開始

●熟成醤油で野菜が進む


深みとコクのある和風
深みとコクのある和風

木桶で1年以上熟成させた丸大豆醤油の、芳醇な味わいがとことん堪能できる和風。はちみつの甘みで塩辛さがほどよくやわらいでいます。レタストマトといった水分が多い野菜と食べても味が薄まり過ぎず、お互いが絶妙に引き立ちます。

●シーザーはディップにしても◎


リッチな1本
リッチな1本

こちらにも熟成チーズがふんだんに使われており、筆者が今まで食べたシーザードレッシングの中では最も濃厚でリッチな味わい。アクセントにニンニクが効いているので、クセがなく歯ごたえのあるカリフラワーニンジンヤングコーンによく合いました。野菜のほか玉子やベーコンも添えればサラダだけで満足のプレートになりそう。スティックサラダにディップソースとして添えるのもオススメです。

●甘めの胡麻には水菜がベスト


他にない胡麻ドレッシング
他にない胡麻ドレッシング

3種類のごまと有機ごま油を使った香ばしい“ごまづくし”の1本。クリーミーなものが多い胡麻ドレッシングの中で、和風仕立てでさっぱりしています。甘みが強いので水菜パプリカなどほのかに苦みのある野菜と相性バツグン。なお柚子はそこまで感じられませんでした。

個人的に一番気に入ったのは和風。食べ慣れた和風ドレッシングのワンランク上を行くおいしさでした。また3本ともニンニクが入っていて適度に食欲を刺激してくれるため、野菜がもりもり食べられます。化学調味料が使われていないのも毎日の食卓にピッタリですね。

おいしいドレッシングを見つけてもずっと食べ続けていると飽きてくるので、数種類を使い分けたり、なくなったタイミングで新しいものを試したりする人は多いと思います。そんな人にも自信をもってオススメしたいデシカのドレッシング。見かけたらぜひ試してみてください!