深海魚ポーチ「極み」

深海魚を連れ歩ける人気のポーチシリーズに「極み」が追加された。「基本編」「応用編」に続く、深海魚ポーチシリーズの「完結編」。通(?)もうらやむ究極の深海生物がラインナップされただけでなく、まさかの実用性も備えている。

「極み」で追加されたのは、「レプトケファルス」「センベイダコ」「ラブカ」「イエティロブスター」の4種。このうち「レプトケファルス」は、スマートフォンケースとしても利用できる。

深海魚ポーチに「極み」「レプトケファルス」
スマホケースにもなる「レプトケファルス」
スッケスケ!

スケスケなからだは透明素材で、骨はプリントで表現した。

「レプトケファルス」
「え?隠しごと?
そんなのないよ
君にだけは全部見せてるよ!」

素材にはスマートフォンを入れたまま、画面をタッチ操作可能なものが採用された。また、骨のプリントを片面のみにすることで、スマートフォン画面を見やすい仕様としている。

「レプトケファルス」をスマホケースとして利用
あんっ(♪)

 「ラブカ」は、その名前の由来になった織物「羅紗(らしゃ)」の触り心地を、ツイード生地で再現した。ラブカの特徴である赤いフリルのような6対のエラまで、細かくリアルに作り込んでいる。

「ラブカ」
さわさわさわっ…。

口の内側は、画面クリーナーにもなる素材。スマートフォンやメガネを拭くことが可能だ。

「ラブカ」の口は画面クリーナーに
ふごっ、ふぐっ、ふぎゅるるりる(♪♪)

「センベイダコ」は、メジャーな深海生物「メンダコ」ではもはや満足できない人におススメのディープな商品。ネコ耳みたいなヒレや足の生え方、そしてふにゃんふにゃんの触感をびよーんと伸びる素材で再現した。

「センベイダコ」
ふにゃんふにゃん

「センベイダコ」伸びる素材を使用
びよーん

「イエティロブスター」は、雪男の"イエティ"みたいにフワフワな毛が生えていることから付けられた名前。そのフワフワ感をフェイクファーで表現した。ニッコリ笑った背中の模様も再現されている。

「イエティロブスター」
にっこり

腕のフックでチャームっぽく、バッグなどにぶら下げて使える。

「イエティロブスター」使用例
よいしょっと!

価格や購入方法について詳細は、「You+More!」のWebサイトを参照されたい。

 深海魚ポーチシリーズ「極み」
全部そろうと、ちょっと怖い?