「きんしゃい有田豆皿紀行」
コレクションやプレゼントにいかが?
(画像:渓山窯)

有田焼の豆皿を一同に集めた展覧会「きんしゃい有田豆皿紀行」が、6月18日~6月28日の期間、Bunkamura Gallery(東京・渋谷)で開催される。

「きんしゃい有田豆皿紀行」
豆皿を通して400年の伝統に触れる

豆皿は直径6~10cm程の小さなお皿。高価なイメージのブランドも手ごろな価格で手に入るため、近年年代を問わず人気がある。

同イベントでは、佐賀県有田町に存在する約150の窯元から厳選された26の窯元の名作、人気作が展示販売される。白磁の透き通るような優美さや、華やかで繊細、時に大胆な絵付けを手のひらサイズでじっくり堪能できるそう。

「きんしゃい有田豆皿紀行」
今右衛門窯

「きんしゃい有田豆皿紀行」
柿右衛門窯

「きんしゃい有田豆皿紀行」
皓洋窯

また、6月24日~26日の3日間、有田の地から職人を招いた実演、絵付け体験イベントも開催。開催時間と予約方法(電話のみ)の詳細については、Bunkamura Galleryの公式サイトを確認のこと。

「きんしゃい有田豆皿紀行」絵付けイベント
世界にひとつの有田焼が作れる!

イベント開催場所は東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura 1F。営業時間は10時~19時30分。