Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
大切なモノとスマートフォンを結ぶタグ

「Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)」は、鍵やバッグなどの持ち物に付けることで、スマートフォンから今ある場所を確認できるアクセサリ。専用アプリを使ってスマートタグのブザーを鳴らしたり、地図上で現在位置を調べたりできます。

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
本体のBluetooth Low Energyチップとアプリが連携してありかを教えてくれる

スマートフォンとスマートタグの連携可能範囲は約10~20m。離れて通信が途切れるとプッシュ通知で知らせてくれ、置き忘れや落し物も防げるそう。近くに見つからない場合も“紛失モード”に切り替えれば、他のユーザーの力を借りてより広範囲で探せるとか。

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
万が一盗難に遭ってもすぐに気づけそう

スマートフォンを絶対手放さない現代人の習性が活かされていますが、一方でスマートタグからスマートフォンを鳴らして探知することも可能。

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
本体のボタンを押すとスマートフォンを鳴らしてくれる!

また、手のひらサイズのシンプルなデザインも魅力。5色のカラーバリエーションから選べるほか、リボンを交換して自由にカスタマイズも楽しめます。

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
本体の長さは5cmほど。ポップなカラーも用意されています

Qrio Smart Tag(キュリオスマートタグ)
ボタン電池で最長6か月使用できるそう

Qrio Smart Tagは現在、商品化に向けクラウドファンディングサイト「Makuake」で支援者を募集中。既に目標金額を達成しており、商品を9月に入手できる早期割引プランも申し込み可能です。