アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
実は1年中使えるんです

今週いよいよ梅雨入りした関東。外にふとんや洗濯物が干せない上に衣替えもなかなか進まず、何かともやもやする時期です。

紫陽花あじさい
今年も梅雨がやってきました

そこで今年はずっと気になっていたふとん乾燥機を導入。昨年発売されたアイリスオーヤマの「ふとん乾燥機 カラリエ」を入手しました。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
アイリスオーヤマの人気商品「ふとん乾燥機カラリエ」

ふとん乾燥機というと、大昔(筆者のおねしょ対策に使っていた頃)はやたら大きくて場所を取っていたイメージ。ですが今や2Lペットボトルと変わらない大きさで、重さは1.7kgとむしろペットボトルより軽いんです!

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
こんなにちっちゃくなってたなんて…

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
操作パネルと送風口

準備はたった10秒


使用時はホースを引き出して敷き布団の上にのせ、上から掛け布団をかけて口元を押さえつければセット完了。マットや収納袋といった道具は必要ないので、毎日やるのに負担がかかりません。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
ホースを敷き布団にのせて

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
掛け布団をかぶせるだけ

後は運転モードを選んでスイッチオン。20~100分で乾燥が終了します。なお掃除機ほどではないものの、それなりに送風音がします。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
ゴオオオオ…

乾燥後のふとんはふっかふかのほわっほわで柔らかくて最高!むしろ天日干しより快適なくらいでした。心なしかいつもより寝つきもよくなった気がします。

季節に応じた多彩なモード


メニューは冬・夏用と「ダニモード」、「あたためモード」があります。温度と時間を自由に設定することも可能。

温風が出るので夏は使いにくいイメージですが、夏モードは最後に送風もしてくれるので熱気をまとったふとんで寝なくて済みます(運転中部屋の温度は多少上がります)。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
乾燥後に送風で仕上げる夏モード

ダニモードでは約65度で100分間しっかり運転。なお終わった後はふとん掃除機などで吸い込むのをお忘れなく。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
寝具の衣替え前にも忘れずやっておきたい

ふとん以外にも使える!


付属の「くつ乾燥アタッチメント」を使用すれば、雨でびしょびしょになってしまった靴も乾かせます。素材によって異なりますが、革靴でも2時間ほどで乾くそう。

くつ乾燥アタッチメント
靴乾燥用のアタッチメント

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
革靴の場合は低めの温度で設定します

さらにこの時期は部屋干しや押し入れ・クローゼットの中に送風をしたり、冬には足元のスポット暖房にしたりと1年中活躍してくれそうです。

アイリスオーヤマ「ふとん乾燥機 カラリエ」
部屋干しの嫌なニオイを軽減したり、押し入れの除湿対策にも
角度や高さを調整して効率よく

この頃ふとんが干しにくい?


春は花粉、夏はゲリラ豪雨が心配。冷え性なので冬はほかほかのお布団で寝たい…。改めて考えると筆者にとってほぼ1年中活躍の場があるふとん乾燥機。ちなみに1回の使用でかかる電気代は自動モードでだいたい10円~20円程度とのこと。賢く使いながらまずは梅雨時期を快適にのりきりたいと思います!