日本刀の鍔(つば)をモチーフにした「鍔コースター」
(c) KOTOBUKIYA

日本刀の鍔(つば)をモチーフにしたラバー製のコースター「鍔コースター」が壽屋から8月に販売開始される。同社による「武士の食卓」シリーズ第一弾。

「鍔コースター」は、全4種展開。「織田信長」「豊臣秀吉」「徳川家康」そして「真田幸村」が用意されている。これら戦国武将のファンはもちろん、個人的になんらかの恨みを持っている人たちにとっても待望の商品と言えるだろう。例えば豊臣さんが「徳川家康」コースターを購入し、その武士の魂とも言える刀の一部をコップの下に敷くことが可能になるのだ。

「鍔コースター」徳川家康版
これが「徳川家康」コースター
大坂の陣のことは忘れない?
(c) KOTOBUKIYA

武将を敷いて茶を飲める鍔コースター」
こちらは織田信長版
全国の明智さん、お待たせ!
(c) KOTOBUKIYA

織田信長版では熱田神宮での戦勝祈願にちなんだ「永楽銭据紋銀象眼」を、豊臣秀吉版では天皇より賜ったとされる豊臣家家紋桐紋が入った「桐紋透大鐔」を、徳川家康版は愛刀「雪輪 四方剣透鉄鐔」を、そして真田幸村版は自身の旗印や家紋にも使った「六文銭」をモチーフに作られた。

「鍔コースター」真田幸村版
真田幸村版の「六文銭」
三途の川の渡し賃、ですね
(c) KOTOBUKIYA

販売価格は各500円(税別)。壽屋のオンラインショップで購入できる。