ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
窓も夏の準備

梅雨と言いつつ既に真夏のような天気が続くこの頃。部屋の中にいても窓から入る日差しが気になります。

カーテンを付けられない小窓や出窓の対策として最近よく見かけるのが、UVカットシート。スマホ画面のシールですらキレイに貼れない不器用な筆者ですが、かわいいデザインを見つけてどうしてもやりたくなったので挑戦してみました。

水だけで貼れる!


今回使用したのはベルメゾンで販売されている「UVカット窓飾りシート(ディズニー)」のクリアタイプ。シートのサイズは約90×92cm、UVカット率は99%。ロール状で届くので、まずは貼りたい窓に合わせてカッターやハサミで必要なサイズにカットします。

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
ハサミでも切れますが、真っ直ぐ切るならやはりカッターと定規で

貼る窓ガラスの汚れを拭いたら、霧吹きで水を軽く吹きつけます。中性洗剤を数滴混ぜておくと貼りやすくなるそう。

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
シュッ

シートの接着面には薄いフィルムが付いているので、はがして貼りつけていきます。吸盤のようにピタッと吸着しますが、のりや接着剤が付いているわけではないので曲がっても貼り直せます。

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
接着面のシートをはがして

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
シートを少しずつはがしながら貼りつけていきます

気泡が入っても大丈夫


そして案の定気泡ががっつり入ってしまいましたが、タオルなどで上から端に向かってこすると簡単に取り除けます。筆者にとってはこれが一番嬉しいポイントでした!

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
ここでしっかり抜いておくのが重要

表面はステンドグラスのように凸凹しており、外からの視線を適度に遮断しつつカラフルに反射してとてもキレイ…。淡い色合いも涼しげです。

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
できた!満足!

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
うっとり

窓のサイズによっては2回に分けるかすき間を残すかなどを考える必要がありますが、最初のカットさえしっかりやっておけば貼るのは簡単。なお表面が凸凹した窓ガラスや特殊なガラスには貼れないので事前によく確認しましょう。

豊富なディズニーデザイン


今回使用した商品はクリアタイプですが、目隠し効果の高い不透明タイプも展開されています。ラインナップはミッキーマウスのほかミニーマウス、アリス、シンデレラなど全7種類。どれもキャラクターが主張し過ぎず、ディズニーらしいロマンチックな雰囲気を演出してくれます。

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
かわいくしっかり目隠しできる「アリス」

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
子ども部屋にもピッタリなシンデレラ

ベルメゾンUVカット窓飾りシート(ディズニー)
よーく見るとミッキーなのがポイント

価格は税別2,790円から。紫外線対策とイメージチェンジが同時にできるシートで、手軽に夏の準備をはじめてみてはいかがでしょうか?