UFO型のソープディスペンサー「U.F.O soap pump」に、ピンクバージョン!

U.F.O soap pump」は、UFO型ポンプ付きのソープディスペンサー。ボトルがエイリアンが人や牛を吸い上げる際に使用する“トラクションビーム”みたいな形になっているのが特徴です。

「U.F.O soap pump」の特徴は“トラクションビーム”っぽいデザイン
た、助けてください! (by 牛)

その「U.F.O soap pump」に、ピンクボトルが登場。従来の「牛(ブルー)」、「人(イエロー)」に加え、「ブタ(ピンク)」が選べるようになりました。

「U.F.O soap pump」にピンクの「ブタ」追加
センターは、おいらだブー

使い方は、一般的なソープディスペンサーと一緒。UFO部分をシュコシュコとプッシュすれば、洗剤がノズルから出てきます。洗剤は、ボトル内の人や牛、そしてブタが見えやすいように、透明なものを入れると良いのだとか。

ソープディスペンサー「U.F.O soap pump」使い方
シュコシュコシュコ

さて、宇宙人による連れ去りと言えば、牛か人が定番。ブタが宇宙人に連れ去られたという話は聞いたことがありません。「U.F.O soap pump」のデザイナーDuncan Shottonさんは、なぜニューバージョンにブタを選んだのでしょうか?

UFO型のソープディスペンサー「U.F.O soap pump」に、ピンクバージョン!
理由を知りたいブヒ

Shottonさんは、「U.F.O soap pump」に新色を追加するにあたり、ブルー、イエローと並べて違和感がないカラーはピンクだと判断したそう。そして、ピンクがよく似合う動物を考えたところ、ブタが思い浮かんだのだそうです。

Shottonさんの好みで宇宙人に連れ去られることになったブタさん。少し可哀そうな気もしますね。

なお、従来の「牛(ブルー)」「人(イエロー)」バージョン同様、「ブタ(ピンク)」バージョンも地球の技術だけで作られているのだとか。エイリアンから入手した特殊技術は使われていないと、Shottonさんは主張しています。

「U.F.O soap pump」使用例
大人には、本当のことを言えないときもあります…

なので、「U.F.O soap pump」のUFO部分がある日姿を消してしまったとしても、それは宇宙に飛んでいったのではなく、洗ったあとどこかにしまい忘れた可能性が大。洗い場周辺を探してみましょう。

Duncan Shottonさんの公式Webサイトで購入できます。価格は12.50ポンドで、送料が別途3.95ポンド必要となります。

「U.F.O soap pump」製品パッケージ
こんなパッケージです