コ歓迎の賃貸住宅&ネコと暮らす一軒家

猫と人間が気持ち良く暮らせる賃貸物件「お部屋A」「お部屋B」の入居者募集と、一軒家「ちっちゃな家#37」の販売がMAUHOUSE SETAGAYAによって開始された。

ペットフード協会の「平成27年 全国犬猫飼育実態調査」によれば、全国の猫の飼育頭数は987万4,000匹に達したという。また、猫の飼育意向率も増加傾向にあり、今後も猫を飼う人は増えていくと考えられる。

だが賃貸住宅では、「爪とぎ」で壁紙がボロボロになったり、「マーキング」で部屋に臭いが染み付いたりすることを懸念し、猫の飼育を禁止するケースも多い。MAUHOUSE SETAGAYAはこの状況を変え、猫と暮らせる場所を増やすことを目指してスタートした。

今回入居者募集が開始された「お部屋A・B」は、“猫と快適に暮らす”ことを目的とした賃貸住宅。人間は2人、猫は3匹まで住める広々とした空間になっている。

ネコ歓迎の賃貸住宅「お部屋A・B」
「お部屋A・B」模型

部屋はメゾネット形式で、ネコは部屋の中を移動するだけで運動できる。壁紙は爪とぎしにくい専用のもので、クッションフロアは張替えを前提としたもの。ネコが部屋を傷つけないかと心配する必要がない。

壁にはネコ専用階段「猫ステップ」を設置。カスタマイズできるので、ネコの好きな素材を貼ったり、ステップ間にハンモックを設置するなど、飼い主のアイディアで様々な工夫が可能だ。

ネコ歓迎の賃貸住宅「お部屋A・B」の「猫ステップ」
「お部屋A・B」猫ステップ

デッキにでる窓には、ネコ専用の出入り口が取り付けられた。デッキは3階まで格子で囲われているので、ネコが脱走するのでは?と心配することなく、外の空気にふれさせてあげられる。

販売開始された一軒家「ちっちゃな家#37」は、2004年竣工の3階建て物件。1Fは広いガレージと寝室、2Fは吹き抜けのあるリビング、そして3Fはジャグジー付きのお風呂と洗面、ロフトという構成になっている。

「ちっちゃな家#37」のジャグジー付きお風呂
「ちっちゃな家#37」 3Fのジャグジー付きお風呂

2Fデッキは格子で囲われているので、安心してネコを遊ばせることが可能だ。

「ちっちゃな家#37」デッキ
「ちっちゃな家#37」2Fのデッキ

入居または購入には、「ねこを溺愛すること」「ねこに気に入っていただける爪とぎをおいてあげること」など、いくつかのルールを守る必要がある。物件の情報や内覧会のスケジュール、そして「ルール」について詳細は、「MAUHOUSE SETAGAYA」のWebサイトを参照されたい。なお同Webサイトには、同社CEOであるマウさん、COOであるマカンさんの動画と画像も豊富に掲載されている。

MAUHOUSE SETAGAYAの社長兼CEO マウさん
社長兼CEOのマウさん

MAUHOUSE SETAGAYAのCOO マカンさん
COOであるマカンさん