ペッドフードメーカーWagg Foodsが開発するワンコ専用のTVリモコン
(画像出典:Wagg Foodsの公式Facebook)

英国のペッドフードメーカーWagg Foodsが、ワンコ専用のTVリモコンを開発していると公式Facebookで発表した。現在はプロトタイプのテスト中だという。

特徴は、設置場所やサイズが犬の使いやすい仕様になっていること。人間用のリモコンのように手で掴む必要がなく、床に置いたまま前足でのプッシュ操作が可能だ。

カラーは青と黄色の組み合わせ。犬には赤色など、見えにくいカラーが存在しているが、それらを避けたカラーリングとなっている。ボタンは犬の好きな骨や、肉球のデザイン。これは犬のためというよりは、飼い主のためだろう。

Waggによれば、ワンコ専用TVリモコンは、仕事で昼の間部屋を留守にしがちなオーナー向けに設計されたという。リモコンさえあれば、ワンコは自分でテレビのスイッチを入れて、好みの放送を楽しめるというわけだ。

犬がテレビを見るの?と思う方もあるだろうが、海外では犬専用テレビチャンネルはそれなりに高い人気を獲得している。例えば米国サンフランシスコで2009年にスタートした「DOGTV」は米国の他、ドイツ、フランス英国など世界10か国以上で視聴可能だ。人気の秘密は、犬が喜ぶ映像を放送している点にある。

DOGTV 「リラクゼーションチャンネル」のひとコマ
参考画像:DOGTV 「リラクゼーションチャンネル」のひとコマ
犬も、癒しを求めている?

犬の喜ぶ映像とは、地面すれすれの低いカメラ位置で撮影されたもの。撮影対象は動き回る動物がよく、犬であればベストだそうだ。

DOGTV による犬向けのテレビ番組のひとコマ
主人公は、犬がベスト!

なお、日本では残念ながら、DOGTVの放送は昨年9月で終了している。