「NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)」ねぶたらんぷ
日本を代表する夏祭りがインテリアに

毎年8月2日~7日に開催される「青森ねぶた祭り」。“ねぶた”と呼ばれる山車と周囲で踊る“はねと”の大集団によるパフォーマンスが特徴で、国内はもちろん海外からも毎年多くの見物客が訪れます。

「青森ねぶた祭り」の山車
国内外の見物客を魅了する「青森ねぶた祭り」

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』は、そんなねぶたの持つ美しさと生命力をベースに、照明器具、インテリア雑貨、生活雑貨などのアイテムを展開するデザインブランド。今夏の開催を前に、様々なメーカーやアーティストとコラボしたユニークな発想のアイテムが販売されています。

「KAKERA」は、実際に運行された“ねぶたの彩色和紙の端切れ=ねぶたのかけら”を再利用して作られたインテリア照明。「墨跡」「蝋引き」「彩色」というねぶたの三大技法が用いられたパートのみを厳選しているため、1台から最大300個までしか制作できないのだそう。「彩」「華」「扇」といったバリエーションが用意されています。

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「KAKERA」
ひと夏で解体されるねぶたを再利用したインテリア照明「KAKERA 華」

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「KAKERA」
新作「KAKERA 扇」

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「KAKERA」
「扇」を手がけた竹浪比呂央氏(ねぶた師・ねぶた原作 )

また、今年は和紙に伝統的なねぶたの文様をデザインしたかわいらしい照明「ねぶたらんぷ」も登場。スタンドタイプとペンダントタイプから選べます。

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたらんぷ」
「ねぶたらんぷ530」

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたらんぷ」
スタンドタイプの「ねぶたらんぷ320」「ねぶたらんぷ230」

このほか、ねぶたフェイスパックやねぶたをデザインしたステーショナリーなどの生活雑貨も豊富。ねぶたを見たことがない人も思わず欲しくなるオシャレなアイテムが揃っています。

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたフェイスパック」
大迫力!ねぶたフェイスパック

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたマスキングテープ」
にぎやかな「ねぶたマスキングテープ」

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたふせん」
1枚1枚がねぶたになっている「ねぶたふせん」

NEBUTA STYLEでは、ねぶた独自の技術と感性を活かしたプロダクトを広く発信していくことで、地方の活性化と後継者育成のための環境整備によるねぶた文化の継承を目指しているそう。 この熱気溢れるお祭りが何十年先も続くことを願いつつ、ねぶたアイテムを手元に残してみてはいかがでしょうか?

『NEBUTA STYLE(ねぶたスタイル)』、「ねぶたふせん」
らっせーらー!

※発売済みの商品は公式オンラインショップや青森県のアンテナショップで購入可能。夏季新商品の販売店については現在未定とのこと