ちょっとだけスライムデザインな「PRISMATE ペットボトル式加湿器」

ペットボトル加湿器は、一般的な加湿器に比べて、タンクを洗う必要がない分お手入れが簡単。また、狭い範囲をスポット加湿するのにも向いているので、オフィスユースにはぴったりの商品です。

でもデザインがいまいちなものが多めなのも事実。特にペットボトルを抜いた状態でのデザインは、出っ張りが多いなどバランスが悪いことが多く、オフシーズンの収納に意外と困ることがあります。

「PRISMATE ペットボトル式加湿器」は、この欠点を補う加湿器。オフィスや家のリビングに置いても違和感が無く、ペットボトルを抜いた状態でもスッキリしたデザインが特徴です。

ちょっとだけスライムデザインな「PRISMATE ペットボトル式加湿器」

AC電源はもちろん、USBから給電できるというのもメリット。これはオフィスユースで特に便利でしょう。

「PRISMATE ペットボトル式加湿器」はUSB給電

あとは性能ですね。ペットボトル加湿器の中には、ペットボトルとの相性が厳しく、「キリンのペットボトルでないと、うまく動作しない」なんてものがあったりします。「PRISMATE ペットボトル式加湿器」が発売されたら、このあたりもチェックしてみたいところ。

ちょっとだけスライムデザインな「PRISMATE ペットボトル式加湿器」

価格は2,500円(消費税別)。全国の雑貨店や量販店、PRISMATEのオンラインショップで8月21日に販売開始されます。

ちょっとだけスライムデザインな「PRISMATE ペットボトル式加湿器」