大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」

「Lazy-Ass Cats」は、大人過ぎるネコ塗り絵。酔っ払いネコや居眠りネコを題材にした下絵に、好みの色を塗って楽しめる。

大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
居眠りネコや酔っぱらいネコを塗って、ストレス解消?

製作したのは、米国在住のLindsay Connerさん。Connerさんは2匹の愛猫をモデルに、「Lazy-Ass Cats」を執筆した。すでに大人の絵本を経験済みの人だけでなく、ネコ好きな人にも塗り絵の楽しさを体感して欲しいという思いで製作したという。

大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
塗り絵に興味がなくても、ネコなら塗ってみたい?

Connerさんの愛猫たちはConnerさんが忙しく立ち働いているときも、ソファの上やベッドの上でじっと眠り続け、ほとんど動かないという。その様子はConnerさんには、まるで昼間から酔っぱらっている人間のように見えたのだとか。「Lazy-Ass Cats」ではそんなConnerさんのイマジネーションが形にされ、酒びんを抱えているネコや、倒れたグラスのそばに眠るネコとして描かれた。

大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
「全然酔って、にゃいのニャ」

いわゆる“大人の塗り絵”では、細密画のような細かい柄が特徴。だがConnerさんは、あまりに細かい塗り絵をしているとイライラしてしまい、癒しや楽しみで塗っているのではなく、やらなければならない作業をこなしているように感じてしまうことがあるそうだ。このため、「Lazy-Ass Cats」の下絵はあえてシンプルなものとされた。複雑さを求める人は、シンプルな下絵を塗る際に影を付けたり、濃淡を付けるなどして、自分なりのアートを追求して欲しいと、Connerさんは述べている。

大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
ぐるぐるぐるといろんな色で
自由に、手軽に塗れる

Connerさんは現在、クラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。10ドルの出資で「Lazy-Ass Cats」を1冊入手可能だ。PDF版も用意されており、米国外在住者にはこちらがおススメだそうだ。また、書籍版とPDF版のセット(15ドル)も提供される。

大人過ぎるネコ塗り絵「Lazy-Ass Cats」
PDF版なら、何回でも塗れますね

出荷は2016年10月を予定。ネコが好きで、シニカルなユーモアが好きな友人へのクリスマスプレゼントに良いかもしれない。