スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
ピィカァ

「Toasteroid(トースターロイド)」は、食パンに好きな画像を描けるトースター。天気予報やメッセージを焼きこむこともできる。

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
食パンに好きな画像を描けるトースター「Toasteroid(トースターロイド)」

使用するには、スマートフォンに専用のアプリをインストール。アプリの描画画面を開き、指先で好きな絵を描く。あとは、「Toasteroid」に食パンをセットするだけ。しばらく待てば、アプリで描いた絵が、食パンに焼きこまれてでてくるという仕組みだ。

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
アプリの描画画面で好きな絵を描けば

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
その絵が焼きこまれたトーストが!

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
あとは、絵を描く人のセンス次第?

食パンに焼きこめるのは絵だけではない。天気予報入りのトーストを焼くこともできる。天気予報はローカルの他、他国の天気にも対応可能だ。

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
「東京は、27度か」

トーストを食べる人へのメッセージを焼き込むこともできる。ランチ用のサンドイッチトーストにメッセージを入れておけば、ランチバッグを開いた人にはうれしいサプライズになるだろう。

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」
「良い1日を!」

開発したのは米国ニューヨークに本拠を置くToasteroid。同社は現在、「Toasteroid」の市販化に向けてクライドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、59ドルの出資でトーストを1枚焼ける「Toasteroid Mini」を1台、85ドルの出資で2枚焼ける「Toasteroid」を1台入手可能だ。日本への出荷にも対応の予定。

スマートフォンアプリでコントロールするトースター「Toasteroid(トースターロイド)」