名前にこっそりワンコが隠れた印鑑「犬のはんこ・ワン鑑」

「犬のはんこ・ワン鑑」が8月22日に販売開始された。文字の一部が犬に置き換えられ、自然な形で名前と犬が共存するようデザインされている。2014年8月に販売開始された「ねこのはんこ・ニャン鑑」のワンコバージョンで、印鑑タイプと浸透印タイプの2種類が用意されている。

名前にこっそりワンコが隠れた印鑑「犬のはんこ・ワン鑑」
文字の一部が犬に置き換えられた印鑑「犬のはんこ・ワン鑑」

ねこのはんこ・ニャン鑑」は、印鑑デザイナーの城山謙一さんが漢字を眺めていたとき、その一部が動物のように見えてきたことから開発された商品。動物のように見える部分をそれらしいポーズをしたネコに置き換えてみたところ、違和感なく成立したことから商品化を思い立ったという。

参考画像:「ねこのはんこ・ニャン鑑」
参考画像:ねこのはんこ・ニャン鑑

「犬のはんこ・ワン鑑」は、「ねこのはんこ・ニャン鑑」のワンコバージョン。ネコと違い、犬はポーズに制限があるうえ、犬種と文字の組み合わせによっては文字の一部となるデザインにそぐわない場合があるそうだ。だがデザイナーさんが顧客からのリクエストに応え、オーダーメイドで犬の印鑑に取り組む過程で、新たなデザイン方法を確立。今回の一般販売に至ったという。

名前にこっそりワンコが隠れた印鑑「犬のはんこ・ワン鑑」
ワンコを文字の一部に組み込んだデザインの例
どのワンコもがんばってます!

「犬のはんこ・ワン鑑」は、認印として利用可能な他、印鑑タイプであればほとんどの銀行で登録印として使用可能だという。印鑑登録では「印鑑条例」により、「名前以外の情報があってはいけない」というものがあるが、一見それとわからない程度のデザインであれば、登録の可能性があるそうだ。

名前にこっそりワンコが隠れた印鑑「犬のはんこ・ワン鑑」
ダックスが大きくフィーチャーされた「謙」さん印鑑は、印鑑登録はNGかも?

「犬のはんこ・ワン鑑」は、印鑑通販サイト「おもしろ MY 印鑑」で購入できる。価格や発注方法などについて詳細は「おもしろMY印鑑」ワン鑑ページを参照されたい。