iRobot「ブラーバ ジェット240」
毎日したくてもできない水拭き、代わってもらった

汗やほこりでべたつく夏の床。マメに水拭きしたいと思いつつも、暑くてついウェットタイプのフローリングワイパーで済ませてしまいます。でも人が雑巾がけをするときは約1kgの力がかかっているそうで、ちょっとワイパーを滑らせただけではやっぱり仕上がりが全然違うんですよね。

そこで今回使ってみたのが、8月26日にiRobotから発売された床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」。既に販売されている「ブラーバ」に比べ、より小さくなり、パワフルに床を拭いてくれるとか。果たしてどれくらい頼りになるのでしょうか?

小型で持ち運びラクラク

本体のサイズはW178×D170×H84mm。重さは1.2kgで、ハンドルを持てばラクに移動できます。ボタンは1個のみで分かりやすく、専用アプリを使っての操作も可能。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
そこにいるだけでかわいいコンパクトサイズ

iRobot「ブラーバ ジェット240」
ハンドルを持ってラクに移動できる

iRobot「ブラーバ ジェット240」
専用アプリからも操作可能

パッドを付けると自動認識

付属の専用クリーニングパッドは3種類。本体に装着すると自動で清掃モードを識別します。このうち2種類は水拭きタイプなので、本体のタンクに水を注いで準備完了。CLEANボタンを押すと清掃を開始します。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
パッドを付けると自動で種類を識別

iRobot「ブラーバ ジェット240」
水拭きモードの場合はタンクに水を注ぎます

水と洗浄剤で念入りにふき取る「ウェットモップパッド」は、キッチンやダイニングテーブル周りにオススメ。水を吹きつけながら同じ場所を3回念入りに拭くことで、こびりついた調味料の汚れなどもスッキリ落としてくれます。一見上を通っているだけのようですが、よく見るとパッドが左右に細かく振動しており、しっかりと力をかけているのが分かります。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
前方に物がないことを確認し、進行方向に水を吹き付ける
家具が濡れる心配もなし

iRobot「ブラーバ ジェット240」
こうしたこびりつき汚れもしっかりふき取ってくれました

なおアプリからは、前方約1m2のごく狭い範囲を掃除する「スポットモード」も指定できるので、一般的な広さのキッチンならこれを2回ほどやれば十分かと。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
汚れやすい台所の床がすっきりピカピカに!

リビングや廊下などそこまで念入りな水拭きが必要ない場所は、先ほどより少ない水と洗浄剤で2度拭きする「ダンプスウィープパッド」。終わった後の床を裸足で歩くとそのスッキリ感を実感できます。ちなみに水拭きモードでは長い髪の毛などを取りきれず残ってしまうことがあるので、あらかじめ掃除機をかけた上で走らせましょう。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
軽めの水拭きはこちら

もう1種類はカラ拭き用パッド。ホコリや汚れ、ペットの毛などを絡めとってくれるので毎日の掃除にピッタリです。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
カラ拭きでもしっかりホコリをキャッチ

自分でやるより丁寧です

コンパクトなボディを回転させながら、家具の下や狭いすき間にもするする入りこんでいくブラーバ ジェット。家具を動かすのが面倒でつい見過ごしてしまう箇所もごまかしません。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
家具と家具のすきまにも入りこみ

iRobot「ブラーバ ジェット240」
するっと出てきます

iRobot「ブラーバ ジェット240」
壁際ギリギリを進む

また、一度接触して部屋の形や家具の位置を覚えたら、二度とぶつからないのもスゴイところ。部屋を正確にマッピングする人工知能によるもので、同じ過ちを繰り返さない賢さに感心してしまいます。

なお清掃中の音はほとんど気になりませんが、運転開始時はぶつかったりデータを読み込んだりする音が頻繁に出るので、マンションなどで夜中にやるのは避けたほうが良さそう。

お手入れもラクラク

使い終わったパッドは、直接触れずにワンタッチで取り外せます。洗濯して繰り返し使えるパッドも販売されているので、好みに応じて使い分けを。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
家中やったらこんなに汚れが取れました

iRobot「ブラーバ ジェット240」
ボタンをスライドすれば、パッドに触れずに捨てられます

また、「ルンバ」のような充電台がないため、終了後は最初の位置に戻って自動で電源が切れます。充電が切れそうになると慌てて最初の場所へ戻っていく姿がかわいく見えてしまうのは、やはりデザインの力でしょうか。

iRobot「ブラーバ ジェット240」
悲しげなメロディーとともに電池切れをお知らせ

ブラーバ ジェットのアイロボットストアでの価格は3万2,270円(税込)。意外と重労働な雑巾がけ、ロボットに託すのもアリですよ。