男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
そろそろ引っ越し、したいニャ
(注:画像はイメージです)

ネコと男性が楽しく暮らせる部屋「でざいにゃーずルーム」のお披露目会が10月8日に開催される。猫とヒトのための不動産をプロデュースする「東京猫不動産」が企画したもので、ネコが好きなアイテムと、男性が好むアイテムを両方備えている。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
ネコと男性が楽しく暮らせる部屋「でざいにゃーずルーム」
ネコが好きなアイテムと、男性が好むアイテム満載!

ネコが好きなアイテムとしては、部屋中を自由に回遊できる「ねこ桟橋」が設置された。これはリビング中央上部に取り付けられたキャットウォーク。部屋を見おろす位置に取り付けられており、高いところが好きなネコを満足させる。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
部屋を見おろす「ねこ桟橋」
飼い主を見おろしつつ、悠々散歩

「ねこ桟橋」にのぼるキャットステップも充実。壁に造り付けられた収納も、キャットステップの役割を果たす。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
収納をのぼって、キャットウォークへ!

収納タイプのキャットステップを上ると、そこにはベッドルームに続くキャットウォークも。こちらのキャットウォークには複数個のキャットボックスが用意され、ネコの隠れ家として機能する。

男性が好むアイテムとしては、メタルテイストのキッチンが設置された。料理に必要な機能は提供しつつも、生活感を排除した部屋作りが可能だ。コンクリート打ちっぱなしの天井も、生活感のない部屋作りに貢献する。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
冷蔵庫もメタルシルバーにしようかな?

ベッドルームにはチョークボードのような壁紙を採用。チョークを使用して絵などを描き、自分好みにデザインすることが可能だ。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
ブルーの壁にチョークで絵を描けます
ベッドルームにもキャットウォーク&ボックス装備

白壁部分は、100%自然素材のシラス壁。調湿、消臭効果を兼ね備えており、ねこにも人にも優しい部屋の実現を手助けする。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
高千穂シラス社のシラス壁を採用したのだとか

お披露目会は、10月8日の11時から17時まで開催。場所は、埼玉県富士見市西みずほ台2丁目1−1 セントラルマンション701。同物件は1983年築のSRC造9階建のマンションをリノベートしたもので、広さは1LDK 36.95平米。なお、この部屋はモデルルームであり、実際には同マンション内の別の空室や近隣のリノベーション物件が貸し出される。

今回のリノベート物件は、ネコと住める賃貸住宅が少ないと悩む飼い主さんの声に応え、「東京猫不動産」が企画したもの。マンションのオーナーもそのコンセプトに賛同し、今回のリノベート案件が成立したそうだ。「東京猫不動産」は他の地域でも、企画賛同してくれるオーナーさんがいれば、今回のようなリノベートを実施していきたいとしている。

男のための、ネコの部屋「でざいにゃーずルーム」
でざいにゃーずルーム、住んでみたいニャ (注:画像はイメージです)