「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」、販売開始

ネコのあるあるを七五調で表現したカルタ「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」がフェリシモネコ部から販売開始された。読み札は紙製だが絵札が煎餅で、カルタ取りをしながら、煎餅も楽しめる。

「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」、販売開始
「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」発売!
「ちはやふる~♪」

読み札・絵札のイラストは、小坂タイチさんによるもの。「あ」から「ん」までの46枚に加え、ネコ語編4枚の計50枚のイラストが楽しめる。50枚のイラスト入り煎餅を並べるとなかなかに壮観。ネコ好きが集まってイラストを眺めながらあれこれ喋るのも楽しそうだ。

食べられるネコかるた…「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」
カルタしながら、猫語も学べます

ふやき煎餅の材料は、国産もち米100%。北陸産の「新大正もち」のみを使用し、職人が手焼きして製造されたという。裏には砂糖がけされており、ほんのりした甘味も楽しめる。

食べられるネコかるた…「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた
画像右が、砂糖がけされた裏面
カルタの試合中には食べちゃだめ!

フェリシモネコ部のオンラインショップから購入できる。価格は4,800円(消費税別)。

「ふやき煎餅でつくった 猫のあるあるかるた」、販売開始
絵札を全部食べたら、もうカルタ取りはできない?