クイーン・デー(12月12日)

毎年12月12日が、“がんばる女性を称える”記念日「クイーン・デー」として、一般社団法人 日本記念日協会に登録された。登録を申請した江崎グリコは、これを記念としたキャンペーンを展開している。

クイーン・デーとは、“チョコレートを通して日常の様々な場面で頑張っている女性をクイーン(女王)のように称え、労う”ための日。江崎グリコが日本記念日協会に申請し、記念日として正式に認定された。12月12日という日付を選んだ理由について江崎グリコは、「かつてチョコレートがヨーロッパ王室の女性に愛されたことにちなみ、トランプのクイーン(女王)を表す『12』という数字をフックにした」と説明している。

同社は今回の制定を記念したキャンペーンを11月22日~12月12日に展開。期間中、サンリオキャラクターとコラボした“クイーンカード”が、キャンペーンマークつきの対象商品に封入される。デザインは計54種類で、全部そろえるとトランプとして遊ぶこともできるとのこと。対象商品は「アーモンドピーク」「アーモンドピーク<クリスピーク>」「バンホーテンチョコレート」の3種類。

サンリオ「クイーン・カード」
サンリオキャラクターがいろんな“クイーン”に

サンリオ「クイーン・カード」
ジョーカーのカードも