リトアニアのインテリアデザイナー Aine Bunikyte さんは、屋根の上に設置するテーブルセットを制作した。これを使用すれば、屋根の上で食事やコーヒーを楽しめるようになる。


Bunikyte さんが制作したのは、はしご状の留め具に取り付けられたテーブルと椅子2脚のセット。この留め具を屋根の最上部にひっかければ、誰でも簡単にテーブルセットを設置できると Bunikyte さんは説明している。

はしご状の留め具を屋根の最上部にひっかければ、  簡単にテーブルセットを設置できる
はしご状の留め具を屋根の最上部にひっかければ、
簡単にテーブルセットを設置できる

だが Bunikyte さんはなぜこんなものを作ろうと思い立ったのだろうか? Bunikyte さんは、「テーブルセットは屋根の下にあり、コーヒータイムは落ち着いてゆったりと過ごすもの」という固定概念を壊すためだと語る。
 
Bunikyte さんのテーブルセットを使用すれば、屋根は床として機能するよう変化し、コーヒータイムはいつ足を滑らせて転落するかわからない落ち着かない時間へと変化する。これにより、人々の固定概念は覆され、心が大きく開かれるのだという。

コーヒータイムは、いつ足を滑らせて転落するかわからない  落ち着かない時間へと変化
コーヒータイムは、いつ足を滑らせて転落するかわからない
落ち着かない時間へと変化

さて、Bunikyte さんはなんだか難しいことを語っているが、屋根の上に置かれたテーブルセットから眺める街の景色は文句なしに美しい。この場所で街を見下ろしながらコーヒーを飲む。そんな体験を、一度はしてみたいと思う。自分の家の屋根に取り付けたいとは、全く思えないけれど。