プラスチックごみ削減に!トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストローも

近年、世界的な注目を集めている“プラスチックごみ”の問題。エコバッグの持参をはじめ、1人1人ができることから少しずつ着手して、ごみ削減に貢献したいものです。

使い捨ての容器や食器にもよく使われているプラスチックですが、イオン「トップバリュ」ブランドから木製のスプーン・フォークや紙製のストローが登場。使用感が気になったので購入してみました。

プラスチックごみ削減に!トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストローも
トップバリュ「紙ストロー」「木のスプーン」「木のフォーク」

木のスプーン・木のフォーク

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー
木のスプーン

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー
木のフォーク

プラスチックの替わりに白樺材を使用したスプーンとフォーク。製造工程での薬品処理は一切行っておらず、カサっとした木材の質感が残った素朴な見た目と手触りです。各10本入りで価格(税別、以下同じ)は198円。

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー
素朴な質感

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー

プラスチックのスプーンと比べて薄手で軽いつくり。木材だけに、そのまま口の中に入れると舌に貼りつく感覚があり、また食品の水分も少しではありますが吸収するようです。木の独特の香りもほのかに放っており、使い始めは違和感を覚えるというのが正直なところ。木でできた割り箸を普通に使っていることを考えれば、慣れの問題といえそうです。

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー

紙ストロー

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー

プラスチックの替わりにフィンランド製のFSC認証紙を使用した、耐久性がある紙製ストロー。おおよそのサイズは直径6mm×長さ210mm。20本入り(198円)と50本入り(398円)が展開されています。

トップバリュ「木のスプーン」 -- 木のフォークや紙製ストロー

ツルっとしたなめらかな質感はプラスチックに近く、口を近づけた瞬間に紙独特の香りがふわり。ストローで飲んでいるんだけれど、紙コップに口をつけているような、不思議な感覚を覚えます。こちらもやはり慣れの問題という印象。なお使用できる時間は1時間程度とされています。

まとめ

プラスチックの替わりに木材や紙を使ったトップバリュ「木のスプーン・木のフォーク」と「紙ストロー」。プラスチック製に慣れ親しんできた人にとっては、すぐになじめる使用感ではありませんが、プラスチックごみ削減の手軽な選択肢になると思います。一通りそろえておいて、使い捨てスプーンやストローが必要な場面で役立ててみてはいかがでしょうか。木材の素朴な見た目は、料理やケーキ写真を撮るときの小物にも良いと思います。トップバリュからは、適切に管理された森から作った無漂白紙使用の紙皿や紙コップなども展開されています。

トップバリュ、無漂白の紙皿