猛暑日のマスクに!不凍保冷ジェルがスウィートマミーから -- 内ポケットに入れて“マイナス10度”のひんやり感

スウィートマミーから、同社の布マスクシリーズと合わせて使える不凍保冷ジェルが登場。公式オンラインショップで展開されています。

スウィートマミーは、「ママになってもおしゃれでいてほしい」という想いから生まれたブランド。マタニティから授乳期、卒乳後まで着回しできる「オリジナル商品」を企画・製造・販売しています。

発売された不凍保冷ジェルは、スウィートマミーのマスクのポケットに入れて使う“凍らない”保冷ジェル。冷凍庫から出してすぐマスクに入れても冷たすぎると感じることがなく、初めから快適な温度で使用できます。冷感持続性の調査では、使用開始から30分後まで26度以下(外気からマイナス10度)をキープすることが判明。35度以上といわれる猛暑日や、人の体温の影響を受けても十分効果が発揮されることが実証されたとのこと。

猛暑日のマスクに!不凍保冷ジェルがスウィートマミーから -- 内ポケットに入れて“マイナス10度”のひんやり感

ラインナップは「大人用」と「ジュニア用」の2種類。大人サイズは10g、ジュニアサイズは7gという、重さを感じない超軽量にこだわったとしています。

猛暑日のマスクに!不凍保冷ジェルがスウィートマミーから -- 内ポケットに入れて“マイナス10度”のひんやり感