抗菌マスクケースや専用洗濯ネットなど

毎日のように着用するようになったマスク。供給が安定してきたこれからは、見た目や手入れ、保管方法にも気をつかいたいものです。

この記事では以前にご紹介したマスク関連商品の中から、4アイテムをピックアップ。快適なマスク生活の参考にしてみてください。

■ 布用転写シール「irodo(イロド)」

転写シールirodo(イロド)

扶桑が展開する「irodo(イロド)」は、アイロン不要の転写シール。こするだけで、綿や革、化繊などさまざまな生地素材に貼ることができます。生地への馴染みがとても良く、“まるで初めから印刷されていたような”仕上がりが特徴。最近ではマスクやエコバッグのデコレーションツールとしての利用も増えています。

転写シールirodo(イロド)

6月には新デザインとして、おうちで水族館気分を味わえる「アクアリウム」やオリジナルキャラクター「イロにゃん」など4種類が登場。販売場所は公式オンラインストア「BASE」や東急ハンズ、ロフトなどです。

転写シールirodo(イロド)

■ 抗菌マスクケース「わびさびファイル」

抗菌マスクケース

わびさびファイル」は一心堂本舗が展開する抗菌マスクケース。抗菌機能と耐水性をもたせた新素材でできています。細菌の増殖を防ぐことで、清潔な環境下でマスクを保管することが可能。耐水加工により水まわりに置いても中身が濡れないため、手洗い後にマスクを取り出す際にも便利です。

抗菌マスクケース

「ドラえもん」や「ちびまる子ちゃん」、「スヌーピー」などのキャラクター柄に加え、「ミッフィー」と「ツバキ」の柄が追加。販売場所は一心堂本舗通販、一心堂本舗直営店舗 東京スカイツリータウン・ソラマチ店、東急ハンズ(一部店舗)、ロフト(一部店舗)などです。

抗菌マスクケース

■ マスク専用バッグ「MASK BAG」

マスク専用バッグ

保護猫活動を行うネコリパブリックが展開するマスク専用バッグ「MASK BAG」。外出先でちょっとマスクを外したいときなどに役立ちます。マスクの耳ひも部分がバッグのハンドルに早変わりする仕様。便利なだけでなく、ミニチュアのバッグのような可愛い見た目も楽しめます。

マスク専用バッグ

マスク専用バッグ

複数のモデルが展開されており、可愛い耳がついた“ネコ型”も。販売場所はネコリパブリックのオンラインショップや楽天市場店など。収益は、保護猫カフェ運営継続のための大切な資金となるとしています。

■ 洗濯ネット「そのまま干せるマスク専用洗濯ネット」

マスク用洗濯ネット

コジットが展開する「そのまま干せるマスク専用洗濯ネット」はその名の通り、マスクを中に入れて洗ったらそのまま干すことができる洗濯ネット。洗濯や脱水などによるマスクのゴムの伸びや、型崩れの原因を軽減します。ループがついているため、そのまま掛けて保管できるのもポイント。

マスク用洗濯ネット

マスク用洗濯ネット

マスク用洗濯ネット

2枚組の商品で、洗濯ネット1枚につきマスク1~3枚を入れることが可能。販売場所は全国の専門店やホームセンターなどです。

マスク着用生活に彩りや安心感をプラスしてくれる4商品。小売店や通販サイトで見つけたら試してみてはいかがでしょうか。各商品の詳細は、本文内の商品名に貼られているリンクの記事をご参照ください。