電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」がナガエから登場。ぎんがどう楽天市場で7月15日に発売されます。

「タッチレスグリップ」は、吊り革やドアレバー、手すりなどを直接触ることを避けるためのツール。利用物と接触する部位にはコーティングが施されており、滑ったり傷をつけたりすることを防止。ユーザーが握る部位は、抗ウイルス性が高い純度99.9%の純銅の素地になっています。

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

さまざまな利用シーンを想定した形状で、老若男女の使用に配慮したユニバーサルなデザイン。電車やバスの吊り革に使用する場合も、手でしっかりとグリップできる形状のため、安心して利用できるとのこと。テンキーなどの小さなボタンをしっかり押すことができるSmall Point付き。スマートフォンやタブレットのような静電容量式タッチパネルの操作はできません。

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

電車の吊り革や手すりをつかむのに役立つ純銅製「Touchless Grip(タッチレスグリップ)」

寸法は132mm×116mm×6mm、重量は143g。素材は純銅(本体)と塩化ビニールです。