「なつかしの昭和・平成アニメセル画展」が小田急百貨店新宿店で
「となりのトトロ」セル画

小田急百貨店新宿店の本館11階催物場にて「なつかしの昭和・平成アニメセル画展」が開催。昭和・平成を代表するアニメーション作品のセル画展示・販売、人気漫画家の直筆漫画原稿の展示・販売が行われます。開催期間は7月22日~8月4日。

「なつかしの昭和・平成アニメセル画展」は、昭和・平成時代に人気を博したアニメセル画や漫画の直筆原稿約80点を一堂に展示する企画。日本のサブカルチャーに触れ、大人だけでなく子どもも楽しんで鑑賞できる、あの頃の“感動”を共有する場を提供するとしています。会場にはスタジオジブリ(となりのトトロ、風の谷のナウシカなど)作品や松本零士作品、「ルパン三世」、「ONE PIECE」などの人気アニメのセル画コーナーのほか、水木しげる、赤塚不二夫氏らの直筆漫画原稿コーナーが設けられ、それぞれ展示販売されます。

「なつかしの昭和・平成アニメセル画展」の開催概要は以下の通り。
期間:2020年7月22日~8月4日 ※ 7月28日のみ閉場
場所:小田急百貨店新宿店本館11階催物場
営業時間:10時~19時30分 ※ 7月27日は17時閉場
入場料:無料

(C)STUDIO GHIBLI