おひとりさま用の土鍋「bestpot mini」 -- 約20分で炊飯&プリン作りにも

蓄熱調理ができる土鍋「bestpot(ベストポット)」に、おひとりさま用の「bestpot mini」と「bestpot mini shallow」が登場。米を炊いたり、プリンなどのスイーツを作ったりするのに役立ちます。

MOLATURA(モラトゥーラ)が展開する「bestpot」は、三重県四日市の伝統工芸品「萬古焼」を元に作られた土鍋。蓄熱性・保温性に優れており、朝に食材を入れ沸騰させて火を止めておけば、夕方には煮込み料理が完成します。無水調理をすることも可能。調理した後はそのまま食器として使うこともでき、スープは温かいまま、パンナコッタやプリンなどのスイーツは冷たいまま味わうことができます。

おひとりさま用の土鍋「bestpot mini」 -- 約20分で炊飯&プリン作りにも

新たに登場した「bestpot mini」はごはん1合サイズ(容量:550ml)。1人分のシチューやカレーを作るのに適しており、約20分の早炊きで土鍋ごはんもできます。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、インディゴブルー、イエロー。価格(税別、以下同じ)は14,000円です。

おひとりさま用の土鍋「bestpot mini」 -- 約20分で炊飯&プリン作りにも

もう1つの「bestpot mini shallow」はごはん0.7合サイズ(容量:300ml)。1人分のスープやデザートを作るのに適しています。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、インディゴブルー、イエロー。価格は12,000円です。

おひとりさま用の土鍋「bestpot mini」 -- 約20分で炊飯&プリン作りにも