無印良品のマスクスプレー

普通に歩くだけでも息苦しいのに、どこへ行くにもマスク着用が求められる今年の夏。筆者にとって欠かせないパートナーとなっているのが、無印良品の「マスクスプレー」と「繰り返し使える二枚組・三層マスク」です。

熱やニオイがこもるマスク内を香りで快適にしてくれるのは「マスクスプレー・和ハッカの香り」。手持ちのマスクの外側にスプレーして着用するだけで、スッキリとしたハッカの香りが続きます。香りは一日中続くわけではないので、持ち歩いてリフレッシュしたい時に吹きつけるのが良いかと。

無印良品のマスクスプレー
持ち歩きやすいサイズの「マスクスプレー・和ハッカの香り」

無印良品のマスクスプレー
スプレーはマスクの内側ではなく“外側”に使用するようご注意ください

無印良品のマスクスプレー
軽く振って乾かします

エタノール配合ですがツンとした匂いはなく、呼吸を妨げません。このほか「シトラスの香り」もあり、いずれも50ml入りで価格は690円です(以下すべて税込)。

マスクの機能性よりも、自然な見た目や使い心地を求める方には「繰り返し使える二枚組・三層マスク」が手ごろでおすすめ。綿100%素材の表面に抗菌防臭加工が施されており、洗って繰り返し使える飛沫防止用のマスクです。

無印良品「繰り返し使える二枚組・三層マスク」
布マスクも“白”が良い人に

不織布のマスクは汗とともにこすれて肌が痛くなってくるのですが、こちらはなめらかな手触りで汗もよく吸収し、常にサラリとした着け心地。ノーズワイヤーがしっかりしているのでしゃべってもズレにくいのが嬉しい。厚手なので屋外で長時間歩いたり運動したりするのにはむいていませんが、屋内やオフィスでの使用にはかなりおすすめです。

無印良品「繰り返し使える二枚組・三層マスク」
鼻の形にしっかりフィットするノーズワイヤー

無印良品「繰り返し使える二枚組・三層マスク」
耳ひもも痛くなりにくい

サイズはやや大きめで、普段普通サイズのマスクを使う女性や男性向き。長身丸顔の筆者にはちょうど良いのですが、小柄な女性には大きすぎるかもしれません。価格は2枚組999円。手洗いで1枚約30回洗って繰り返し使えます。

どうせマスクが必要なら、より快適に過ごしたいですよね。マスク選びに困っている方はぜひ候補に加えてみてください。