サーモスのポケットバッグ

コンビニでお昼を買うときに悩みがちなのがエコバッグのサイズ感。マチが少ないエコバッグに幅広のお弁当を入れると傾いてしまい、持ち帰る間に中身が残念な状態になってしまいかねません。願わくば、お弁当専用レジ袋のようにぴったり収まった状態で持ち運びたいですよね。

えんウチではこれまでにさまざまなエコバッグを紹介してきましたが、この記事ではコンビニ弁当に使いやすいタイプをピックアップ。「サーモス ポケットバッグ」、「セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ」、「ローソン 2層型エコバッグ」の3商品です。

■ サーモス ポケットバッグ

サーモスのポケットバッグ

2020年3月に発売された「サーモス ポケットバッグ」。「REX-010」と「REX-018」の2モデルがあり、今回ご紹介するのは小さめの「REX-010」です。

サーモスのポケットバッグ

約10Lサイズの「REX-010」は、広口で出し入れしやすいのが強み。マチ奥行きは約21cmで、コンビニなどで買ったお弁当を傾けず水平に入れることができます。くるくると折りたためば手にすっぽり収まるほどコンパクトになり、持ち運びも便利。手洗いに対応しており、衛生的に使い続けることができます。

サーモスのポケットバッグ

サーモスのポケットバッグ

サーモスのポケットバッグ

■ セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ

セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ

セブンプレミアム ライフスタイル シュパット コンパクトバッグ」は、セブン&アイ・ホールディングスと生活雑貨メーカーのマーナが共同で開発したエコバッグ。一気にたためてコンパクトになるエコバッグ「Shupatto(シュパット)」をベースにしながら、オリジナルの仕様に設計されています。

セブンとシュパットのエコバッグ

3サイズ(容量6L/20L/40L)が展開されており、ご紹介するのは「6L」のモデル。横幅があるコンビニ弁当がすっぽり収まるうえ、ペットボトル(600ml以下)を入れられる「ドリンクハンモック」もついています。これにより運ぶときの安定感が良いうえ、温かいお弁当と冷たいドリンクを離しておけるというメリットも。シュパットらしく、携帯性や収納性にも優れています。

セブンとシュパットのエコバッグ

セブンとシュパットのエコバッグ

■ ローソン 2層型エコバッグ

ローソン2層型エコバッグ

ローソン 2層型エコバッグ」は、8月に発売されたコンビニユーザー向けのエコバッグ。内部を上下2層に分けることができ、温かいお弁当と冷たいドリンク、アイスと肉まんなどの組み合わせを1つのバッグにまとめられます。マチがたっぷりあるため、お弁当を安定させて持ち運べるのもポイントです。

ローソン 2層型エコバッグ

ローソン2層型エコバッグ

ローソン2層型エコバッグ

ローソン2層型エコバッグ

デザインを手がけたのは、ローソンのクリエイティブパートナーであるデザインオフィス「nendo」。スティック状のケースから便利に出し入れできる「巻きとり エコバッグ」という商品もラインナップされています。

購入する頻度が多くなくても、あると便利なコンビニ弁当向きエコバッグ。愛用のエコバッグに加えてみてはいかがでしょうか。各商品の詳細は本文内の商品名に貼られているリンクからご確認ください。