たまごパックの開け方

皆さんは買ってきたたまごをどうやって冷蔵庫に収納していますか?備え付けのたまごスタンドに移し替えるのは手間がかかるし、ドア開閉時の振動でヒビが入るリスクも。実は日本養鶏協会の公式サイトでは、たまごの容器ごと冷蔵庫にしまうことが推奨されているのです。

たまごパックの開け方
たまごは容器のまま保存したい

というわけで筆者も購入時のパックのまま保存していますが、プラスチック容器の場合、開封テープを外すとフタがパカッと全開になって結局上半分を切る羽目に。むき出しで嫌だな…と思っていたら家族に良い方法を教えてもらったのでご紹介します。

たまごパックの開け方
このテープを外すと

たまごパックの開け方
パッカーンと開いてしまいますよね

その方法とは、「テープをはがさず、反対側をカットする」だけ!

たまごパックの開け方
ここを引っ張りたくなるのを我慢して

たまごパックの開け方
テープと反対側を切ると

たまごパックの開け方
フタが開かない!

この方法だと、たまごを取り出した後フタが自然に閉じるので出し入れがスムーズ。たまごが他の食材に接触して割れる心配もなく、フタの賞味期限も確認できて何かと便利です。なお製品によっては閉じた状態にならないものもあるのでご注意ください。

たまごパックの開け方
たまごを取り出しても

たまごパックの開け方
閉じたまま

さらに筆者はパックごと細長い整理トレーにのせることで、補充の際に落下するリスクも回避しています。プラスチック容器に限定した非常にピンポイントな裏ワザではありますが、もし同じモヤモヤを抱えている人がいたらぜひ試してみてください!

たまごパックの開け方
無印良品の「ポリプロピレン整理ボックス4」がジャストサイズ