栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」

料理家・栗原はるみさんがプロデュースする生活雑貨ブランド『share with Kurihara harumi』に、萬古焼(ばんこやき)のごはん炊き土鍋「ごはん鍋」が登場。9月1日より全国主要百貨店内ショップとオンラインショップにて販売されています。

「ごはん鍋」は、2014年に初代モデルを発売して以来好評というごはん炊き用の土鍋。三重県四日市市を代表する伝統工芸「萬古焼(ばんこやき)」で作られています。

栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」

コロンとした丸い形が対流を促して米の芯までむらなく熱を伝え、ゆっくりと蒸すことで、ふっくらとおいしいご飯が炊けるのが特徴。内側には、2合・3合炊きの水分量の目安となるラインがついています。3合は中火で約15分、その後に火を消して20分蒸らせば炊き上がり。厚手で保温性が高く、シチューやポトフといった煮込み料理などにも使用できます。

栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」

栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」

栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」

3合炊きで、おおよそのサイズは21cm×14cm×高17cm。容量は2,000ml。カラーバリエーションはホワイトとブルー。価格(税別)は各4,500円です。

栗原はるみさんプロデュースの萬古焼「ごはん鍋」